山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

飛騨市 飛騨古川桃源郷温泉 ぬく森の湯 すぱーふる

岐阜県飛騨市

飛騨古川桃源郷(とうげんきょう)温泉 

ぬく森の湯 すぱーふる

日帰り入浴してきました

 

場所はこちら HPこちら

f:id:poseidonttzr:20191002162441g:plain

f:id:poseidonttzr:20191002162505g:plain

f:id:poseidonttzr:20191002162526g:plain

f:id:poseidonttzr:20191002162608j:plain

国道41号を走りますと←桃源郷温泉と案内が出ております

宮川の橋を渡り、県道75号県道479号と走ります

f:id:poseidonttzr:20191002163005j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002163033j:plain

その県道479号の道中に案内看板があり、それに従い坂を上って行くと

f:id:poseidonttzr:20191002163205j:plain

右手に施設が見えてきます

大きな駐車場に車を停めて、館内へ・・・

f:id:poseidonttzr:20191002163310j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002163347j:plain

営業時間
午前10時〜午後9時
休館日
毎週水曜日第一火曜日(水曜日が祝祭日の時は営業)
入館料
大人(中学生以上) 600円/小学生 300円

f:id:poseidonttzr:20191002163531j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002163558j:plain

ちょっと小さな入浴券自販機にて券を購入

券を受付に提出、受付の反対側のお風呂場へ・・・

f:id:poseidonttzr:20191002163720j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002163751j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002163821j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002163856j:plain

混みあう脱衣所で服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

 

春は桃やりんごの花の香り、夏から秋にかけては
その実の甘い香りに囲まれた果樹園の一角にある「ぬく森の湯 すぱ〜ふる」。
低張性で水分が体に浸透しやすいサラサラとしたお湯は、

「美人の湯」と称されています。
薬草風呂と合わせ、疲れを癒し、健康促進に。

 

アルカリ性単純温泉の泉質は、

アルカリ性であることから肌の角質を取る美肌効果があると言われております。
また体にやさしい成分の温泉なので、

お子様からお年寄りまで安心してご利用いただけます。


泉温
28.6度(110リットル/分)

 

大浴槽

手足を伸ばし、ゆったり入れます。
側面や底から吹き出るジェット流が、

肌やツボを刺激するマッサージ効果を得られます。

f:id:poseidonttzr:20191002164147j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002164214j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002164512j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002164450j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002164544j:plain

露天岩風呂

森が見える岩風呂。

小鳥やセミの声、冬は雪の中でと、

自然を感じながら心地良い入浴を楽しめます。

f:id:poseidonttzr:20191002164837j:plain

f:id:poseidonttzr:20191002164910j:plain

多くのお客さんで賑わうこちら

ありがたいことにお湯はややぬるめでした

折角の高台にあるのですが景色はさっぱり

温泉もこれと言った特徴もなく、ごく普通の日帰り入浴専門施設でした

お湯がぬるめだったことが良かったでしょうか?

 

本来、桃源郷とは?

桃源郷(とうげんきょう)は、俗界を離れた他界・仙境。

参考ウイキペディア

の意味なんですが、こちら俗界とは全然離れてはおらず

むしろ俗界そのものでしたw

 

松本市 奈川温泉 富喜の湯

長野県松本市にあります

奈川(ながわ)温泉 富喜(ふき)の湯

日帰り入浴してきました

 

場所はこちら HPこちら

f:id:poseidonttzr:20190924135705g:plain

f:id:poseidonttzr:20190924140047g:plain

f:id:poseidonttzr:20190924140108g:plain

f:id:poseidonttzr:20190924140133g:plain

f:id:poseidonttzr:20190924140155g:plain

国道158号県道26号と走り、奈川中心部より

上高地乗鞍林道A区間方面へと向かいます

f:id:poseidonttzr:20190924140719j:plain

あと少しでその上高地乗鞍林道(スーパー林道)だという手前の

橋の先に宿があります

f:id:poseidonttzr:20190924140843j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924140916j:plain

その入り口には日帰り入浴の案内もあります

これを見て安心して宿への道へと入ります

f:id:poseidonttzr:20190924141107j:plain

宿の前の駐車場に車を停め、館内へ・・・

f:id:poseidonttzr:20190924141207j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924141237j:plain

はい!こちらは日本秘湯を守る会の会員宿でもあります

f:id:poseidonttzr:20190924141413j:plain

玄関を入って左手の受付にて料金を支払います

 

11:00~17:00※変動あり

大人500円(税込)

※都合によりお断りする場合がございます。
不定の為、必ず電話でご確認ください。
TEL 0263-79-2014(PM10:00まで)

 

お風呂場は玄関を入って左手の奥にあります

こちらは内湯と露天風呂が別々になっております

まずは奥にあります内湯へと・・・

f:id:poseidonttzr:20190924141827j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924141855j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924141959j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924141923j:plain

簡易な脱衣所で服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

 

無色透明42.3度(21、12、21分析)のお湯は、常に湯口から加温、

加水せず源泉そのままに浴槽に流れ込み天然の温泉に浸かれます。

源泉は天然のため、温度、量が変化いたします。

適温を保つため浴槽内の湯のみ加温しています。
また、温泉は存分にお楽しみいただく為に、

創業当時より洗い場の各蛇口より源泉そのままのお湯が出るようになっており、

上がり湯としてご利用いただいております。(飲用可)

 

長野道松本インターから車でおよそ50分、

上高地乗鞍スーパー林道の入口に近い、

渓流、黒川沿いに湧く奈川温泉。

鎌倉時代に開湯したと伝わるほど歴史は古く、ひそかに刻みこまれてきた時間は、

名湯の証でもある。

この辺りの湯は、ナトリウム炭酸水素塩温泉で、

さらりとした湯は消化器系の病気や皮膚病にも効果がある。

飲用すれば胃腸や肝臓病にも効果がある。(効果は個人によって異なります)

f:id:poseidonttzr:20190924142414j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924142450j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924142517j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924142548j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924142621j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924142653j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924142720j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924142755j:plain

内湯は浴槽ひとつのシンプルな造りです

お湯は無味無臭、やや熱めにこの日は設定されており

熱いのが苦手なわたくしはすぐに露天風呂へと向かいました

(着替えるのが正直めんどくさいですがw

後から来たお客さんは上半身裸で移動されてきましたw)

f:id:poseidonttzr:20190924143128j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924143201j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924143234j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924143051j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924143307j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924143334j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924143404j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924143441j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924143510j:plain

f:id:poseidonttzr:20190924143544j:plain

11月中旬~4月中旬まで露天風呂は氷点下になるため、

危険防止、環境負荷軽減の観点から
6:00~22:00の入浴時間となっております。

 

露天風呂からは大自然の風景が望めます

 

大自然の風景と言ってもほんと山しか見えませんが・・・w

しかしこちらはややぬるめとなっており非常にゆっくり出来ます

何の変化もない山を見ながらひとりのんびり

余り日帰り利用される方も多くないようでしばらくは独り占め

後から来たお客さんとは入れ違いでここを後にしたのでした

やや穴場の温泉です

他のお客さんに邪魔されずのんびりされたい方にお勧めですよ

 

松本市 白骨温泉 白骨温泉公共野天風呂

長野県松本市にあります

白骨温泉 白骨温泉公共野天風呂に行って来ました

2年前に一度こちらを訪ねたのですが、その時は休業中でした

(記事こちら

晴れて今年から再開したようです

 

白骨温泉にある公共野天風呂2016年の休止から約3年経った今年、

2019年4月27日から営業再開されました。

 

場所はこちら HPこちら

f:id:poseidonttzr:20190920130230g:plain

f:id:poseidonttzr:20190920130255g:plain

国道158号から県道300号に入り

白骨温泉の入り口の三叉路のすぐ先にあります

f:id:poseidonttzr:20190920130441j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920130522j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920130557j:plain

このすぐ横に白骨温泉観光案内所がありまして

f:id:poseidonttzr:20190920130701j:plain

↑このようなボードがありますので

白骨温泉の日帰り入浴施設を一覧することも出来ます

 

車は案内所の先に10台ほど停めれる駐車場があります(無料

 

この日は日曜日ともあり、その入り口には係の方のお見えでした

『空いてますかね?』

『ええ、空いてますよ』

この言葉を信じて階段を下りて行きます

f:id:poseidonttzr:20190920131215j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920131254j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920131321j:plain

谷底まで下りて行きますと受付があります

f:id:poseidonttzr:20190920131628j:plain

10:00~16:00

510円(小人300円)(税込)

11月末まで営業する

 

入浴券自販機にて券を購入し、受付に提出

f:id:poseidonttzr:20190920131824j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920131847j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920131928j:plain

簡易な脱衣所で服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

 

公共野天風呂は1994年、

梓川の支流・湯川が流れる谷底の左岸に旧安曇村が設置した。

再開からは、周辺の旅館有志でつくる「白骨温泉公共野天風呂湯守の会」が

市の委託を受けて運営している。

一度に男湯は15人、女湯は12人が利用できる。
白い湯は、硫黄や石灰分、二酸化炭素を含み、まろやかで優しい肌触りが特徴。

湯川の清流や美しい木々のほか、

周辺には国特別天然記念物「噴湯丘と球状石灰石」があり、

温泉の石灰分が積み重なった独特の地形も楽しめる。

f:id:poseidonttzr:20190920132818j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920132851j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920132918j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920132948j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920133020j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920133051j:plain

f:id:poseidonttzr:20190920133128j:plain

ほんと露天風呂がひとつのみです

小さな洗い場もあります

谷底にありますから景色は上を見上げる以外ありません

川の流れの音とともに・・・

 

浴槽に流れ出てる源泉は非常にぬるいです

えっ?どうして?と思うと↓の方式によって温めているようです

f:id:poseidonttzr:20190920133422j:plain

白骨温泉の中でも一番簡単に入れる日帰り入浴専門施設

係の人が言ってる以上にお客さんは次から次へと見えます

非常に人気の施設です

 

こちら男湯は上部の道路からは丸見えです

f:id:poseidonttzr:20190920133852j:plain

一方、女湯は

f:id:poseidonttzr:20190920133950j:plain

↑このように完全に目隠しされてますから覗かれることはありません

が、これ逆に言うと、女湯からは一切景色がないと言うことです

f:id:poseidonttzr:20190920134214j:plain

↑HPではこんな画像となってますが

これは男湯ですのでお間違えないように

女湯からの景色は当てにされない方がよろしいかと・・・

ただしお湯だけは間違いなくよろしいですので

お湯を目当てに行って見て下さい

 

高森町 信州たかもり温泉 御大の館

長野県下伊那郡高森町にあります

信州たかもり温泉 御大(おんたい)の館

日帰り入浴してきました

 

場所はこちら HPこちら

f:id:poseidonttzr:20190919122121g:plain

f:id:poseidonttzr:20190919122144g:plain

f:id:poseidonttzr:20190919122204g:plain

こちらはちょっとわかりにくい場所にあります

県道15号より中央道を越えましてハーモニックロードなる道を走りますと

その道沿いにあります

f:id:poseidonttzr:20190919122431j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919122503j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919122536j:plain

信州たかもり温泉は、

中央自動車道に沿って走る県道15号飯島飯田線から

西へ少し登ったところにあります。
信州では数少ない放射能天然ラドン温泉です。

日帰り温泉施設「御大の館」の「御大」とは、

明治大学野球部監督の故島岡吉郎のことです。

島岡氏は高森町出身で、

2階の「御大ギャラリー」はミニ野球博物館といった感じです。

たくさんの賞状・カップや、

星野仙一阪神楽天監督の学生時代の寄せ書きも飾ってあります。
露天風呂は庭もあって広々としていて、眺望も良いです。

12月下旬の冬至の時にゆず風呂、11月にはリンゴ風呂に入れる日もあります。

 

大きな駐車場に車を停め、館内に・・・

f:id:poseidonttzr:20190919122929j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919122857j:plain

入浴時間 10:00〜21:30

大人(中学生以上) 500円

 

入浴券自販機にて券を購入して受付に提出

お風呂場のある二階へと上がります

f:id:poseidonttzr:20190919123345j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919123516j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919123610j:plain

↑島岡さん本人像ですが、ちょっとぎょっとしますw

(肝心の島岡さんそのものを知らない人も多いでしょうね)

f:id:poseidonttzr:20190919123759j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919123843j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919123908j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919123935j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919124009j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919124038j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919124107j:plain

では早速温泉にGO!

f:id:poseidonttzr:20190919124331p:plain

泉 質  単純弱放射能温泉(アルカリ性低張性低温泉)

泉 温  29.0℃

目の前に広がるのは南アルプスの山々です。
開放感あふれる露天風呂で、天然温泉と雄大な眺めを心ゆくまで
ゆったりとお楽しみください。

f:id:poseidonttzr:20190919124508j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919124717j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919124542j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919124611j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919124643j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919124858j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919124934j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919124959j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919125257j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919125448j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919125518j:plain

f:id:poseidonttzr:20190919125558j:plain

南アルプスの山々が見晴らせて非常に気持ちのいいところです

女湯は更に一段上にありますからもっと景色がいいのかも知れません

こちらは放射能泉ですから健康ラドンとされた一室が

本来の温泉かと思われます

f:id:poseidonttzr:20190919130048p:plain

↑左手の画像がそれ

ただ正直その健康ラドン浴は狭く、多くの人は入れません

まあどちらかと言えば

みなさん普通に内湯や露天風呂を楽しんではみえますけれど・・・

泉質等に拘らなければ普通に楽しむことが出来ると思います

高台にあるため景色が良く、場所的にちょっと穴場です

個人的にはのんびりするのにお勧めと思われた温泉でした

 

南砺市 福光温泉 湯宴遊 福光温泉

前回の石川県金沢市浅の川温泉 湯楽のあとに

県境を越えて富山県南砺(なんと)市で偶然見つけた温泉です

福光温泉です

f:id:poseidonttzr:20190913114718j:plain

福光温泉の存在そのものは知っていたのですが

場所は全く知らず、偶然にも見つけてしまいましたw

これはやはり立ち寄るしかありませんw

場所はこちら

HPはなく、一応南砺市社会福祉協議会のものを(こちら

f:id:poseidonttzr:20190913115344g:plain

f:id:poseidonttzr:20190913115403g:plain

f:id:poseidonttzr:20190913115422g:plain

f:id:poseidonttzr:20190913115935j:plain

県道10号より少し入った場所にあります

多くの車が停まっている駐車場の一角に停めます

これ、すべて温泉客なのか?と思いましたが

肝心の温泉にはさほどお客さんがおらず

みなさんはどちらに行かれたのでしょう?

(一応こちらは福光老人福祉センターでもあります

入り口には湯宴遊(ゆうえんゆう) 福光温泉とされてます

f:id:poseidonttzr:20190913120332j:plain

開館時間
午前9時30分~午後7時

休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

料金

大人 500円

 

昭和47年(1972年)にオープン。

良質の湯と、小矢部川の渓流、風光明媚でくつろげる温泉として

多くの方に利用されています。

 

料金を支払いましてお風呂場へ・・・

f:id:poseidonttzr:20190913120742j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913120903j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913120931j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913121033j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913121054j:plain

服を脱ぎまして、さあ温泉にGO!

 

富山県南砺市小矢部川上流部に位置する「福光温泉」は、

山懐に抱かれたのどかな一軒宿。

「霊山医王の麓にあり、この湯誠身体喜ぶ」と呼ばれる温泉の泉質は

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

内湯だけしかないが、天井までガラス張りの浴室は開放感抜群だ。

膝や腰の痛み、冷え症にも効果が高い。

f:id:poseidonttzr:20190913122249j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913122315j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913122341j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913122410j:plain

f:id:poseidonttzr:20190913122430j:plain

はい!内湯だけの温泉です

ガラス張りの天井のお陰で非常に明るい浴室となってます

お湯はほとんど無味無臭

多少消毒塩素の匂いがするでしょうか?

景色はありません

(目の前は小矢部川のはずなんですが伸びた木々が邪魔してます)

ほぼ地元の方のための温泉と言ってよろしいかと・・・

正直建物もやはり年季が入っております

これと言った特徴もなく温泉マニアにも見向きもされないかも知れませんが

その分のんびり出来ます

お近くに行くことがありましたら一度ど~~ぞ

 

金沢市 浅の川温泉 湯楽

石川県金沢市湯涌(ゆわく)温泉足湯

ふたつ見た後に向かったのが

浅の川温泉 湯楽であります

f:id:poseidonttzr:20190909084324j:plain

場所はこちら HPこちら

f:id:poseidonttzr:20190909084747g:plain

f:id:poseidonttzr:20190909084810g:plain

f:id:poseidonttzr:20190909084828g:plain

県道10号沿いにあります

f:id:poseidonttzr:20190909085002j:plain

f:id:poseidonttzr:20190909085149j:plain

200台は停められるという大きな駐車場に車を停め、館内へ・・・

f:id:poseidonttzr:20190909085312j:plain

営業時間:朝8時~夜22時まで

定休日:毎週月曜日

※月曜日が祝日又は振り替え休日の時は、翌日がお休みになります。

ご入浴料金 大人390円

◎ご入浴早割実施中!(午前8時~午後2時)
   390円→360円(平日)

 

入浴券自販機にて券を購入、受付に提出します

f:id:poseidonttzr:20190909093811j:plain

f:id:poseidonttzr:20190909085817j:plain

多くの客がいる中、脱衣所で服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

 

浅の川温泉「湯楽」の温泉は、

地熱の恵で一滴の水も混ぜず100%純生の温泉で

2ヶ所の源泉から豊富に湧き出しております。

もちろん入浴剤等一切使用しておりません。

その違いをご自身で十分に味わってみて下さい。

 

泉質:ナトリウム、カルシウム、塩化物、硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)等

f:id:poseidonttzr:20190909090334j:plain

f:id:poseidonttzr:20190909090208j:plain

f:id:poseidonttzr:20190909090238j:plain

f:id:poseidonttzr:20190909090309j:plain

戸室の湯」は、

すこし青っぽく感じる透明なお湯で内湯にはバブル付き円形浴槽と

ジェット付き大浴槽が有ります。

露天は天然岩を使用した浴槽で、

お湯の豊富な効能を内湯と露天の両方でお楽しみいただけます。

f:id:poseidonttzr:20190909090647j:plain

f:id:poseidonttzr:20190909090840j:plain

f:id:poseidonttzr:20190909090910j:plain

戸室の湯、医王の湯、2つの露天風呂が楽しめます
戸室の湯、そして次は医王の湯、

といったふうに泉質の違う二つの露天風呂を入り比べてみるのもいいかと思います。

露天風呂の囲い屋根からは、ほのかな桧の甘い香りがしてのんびりリラックスでき、

日常のあわただしさを忘れられるひと時です。
(男湯、女湯)

f:id:poseidonttzr:20190909091352j:plain

f:id:poseidonttzr:20190909091728j:plain

屋外で楽しめる打たせ湯です。

おいしい空気の中、流れ落ちる温かいお湯に肩を打たれていると、

適度な圧力と温熱作用で筋肉の凝りがほぐれていく感じです。(男湯、女湯)

f:id:poseidonttzr:20190909091954j:plain

f:id:poseidonttzr:20190909092022j:plain

「医王の湯」は露天専用で使用しています。

戸室の湯同様多くの成分から豊富な効能が期待され、

皆様に自然を眺めながらゆっくりお楽しみいただける温度に調整し、

広々とした浴槽でお過ごしいただけます。

二種類の源泉を使用している湯楽

料金が安いのはアメニティ類が一切置いてないせい

安いお陰か?多くの入浴客がおみえです

この日は医王の湯がぬるめの設定になっておりました

飲泉出来ますが美味しくはありませんw

HPにて謳ってる桧の香りもいたしませんよw

露天の周りは青い網が鳥よけなのか?張られており

景色はありません

泉質の違いもわたくしには鈍感なのか?わかりませんでした

勝手な感想ですが、安いから多くのお客さんがいる感じです

近くに有名な湯涌温泉があるから

値段で勝負してるのかも知れません・・・

 

金沢市 湯涌温泉 白鷺の足湯

前回は間違えて石川県金沢市 

湯涌(ゆわく)温泉 旅館湯の出前のあしゆ湯

見つけたわたくしですが

そのあとは本来の目的の白鷺(しらさぎ)の足湯

覗いております

f:id:poseidonttzr:20190904113711j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906112652j:plain

そちらは湯涌温泉街の最奥へと向かった先にあります

場所はこちら HPこちら

f:id:poseidonttzr:20190906113122g:plain

f:id:poseidonttzr:20190906113151g:plain

手前の湯涌(郵便)局のところに専用駐車場(無料)があります

f:id:poseidonttzr:20190906113524j:plain

ただし正直足湯まで距離がありますw

とことこ歩いて行きますと夢二館の先に足湯が・・・

f:id:poseidonttzr:20190906113721j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906114001j:plain

この先に総湯 白鷺の湯があります

f:id:poseidonttzr:20190906114328j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906114615j:plain

こちらは朝7時から営業してます日帰り入浴専門施設

みなさん施設の前に駐車しておみえですがこれって大丈夫?

専用駐車場に停めたのがバカバカしくなるのですが

みなさん見て見ぬふりをしてるのでしょうか?

 

この総湯の近くに出来た足湯 白鷺の足湯

 

湯涌温泉街で多く見られる木格子をデザインに取り入れ、

戸室石や金箔を使用して金沢らしさも演出。
2009年10月 白鷺の足場と野外ステージが同時オープン。
足湯は午前9時から午後9時までご利用できます。

毎月第3木曜日はお休みです。

 

野外ステージの中段に足湯があります

f:id:poseidonttzr:20190906120550j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906115728j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906115756j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906115827j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906115859j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906115931j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906120120j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906120040j:plain

養老二年(718年)近郷の農夫が泉に身を癒す白鷺をみて

この温泉を発見したと伝えられています。

藩政時代は、加賀藩の歴代藩主を始め一族が 常用し、

その効能によって治癒本復することがしばしばあり、

これを賞され湯宿の主人に名字帯刀が許されたと言われます。

大正の初めドイツで開かれた万国鉱 泉博覧会に

当時の内務省の推薦により日本の名泉として出展、泉質の良さが認められました。

以来、文人墨客の来湯が繁くなり、特異な美人画で知られる大正の 詩人、

竹久夢二が愛する女性彦乃を至福の日々を過ごした

「ロマンの湯」としても知られています。

 

ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)

 

まだ早い時間だったのでお湯はぬるめでした

f:id:poseidonttzr:20190906120511j:plain

「なめらかさと温もりが肌を包み込む」湯涌温泉特有のお湯は、

総湯「白鷺の湯」の愛称で湯ったり湯っくりが好評を得ています。

 

一度湯ったり湯っくりされてはいかがでしょう?