読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中津川市 沓掛鉱泉 民宿 くつかけの湯

岐阜県

今回は非常にマイナーな温泉です

余り温泉記事でも紹介されていない温泉です

とはいえ、いつも温泉記事でお世話になってる 

 さんはここをしっかりレポートされております

さすがですw その記事こちらです

わたくしそれを見てここを訪ねた次第であります

 

こちらは県道3号線より一歩奥に入ったところにあるのですが

その県道入口には一切宿の案内看板等はありません・・・

f:id:poseidonttzr:20161118142724j:plain

 

目印となるのは ↑ の小野沢バス停です

このバス停の先を左に入り、その先を左に曲がればあとは一本道です

f:id:poseidonttzr:20161118143030j:plain

 

反対側国道19号側から来ると、道は大きなカーブとなっており

そのカーブの入口で入ることとなります

この道順は宿のHPにも書かれてます

f:id:poseidonttzr:20161118143439j:plain

f:id:poseidonttzr:20161118143559j:plain

 

坂道を上って行くと ↑ の看板が左手にあります

その看板の右手の民家のようなお宅が

沓掛(くつかけ)鉱泉 くつかけの湯であります

場所はこちら 

岐阜県中津川市にあるひっそりと佇(たたず)む温泉です

f:id:poseidonttzr:20161118145411j:plain

f:id:poseidonttzr:20161118145548j:plain

 

宿の前で畑作業されてた女将さんに車の駐車位置を聞き車を停めます

なおこちら看板には『いつでも入浴できます』とはありますが

一応わたくし前日に日帰り入浴可能か電話で訪ねておきました

『きのう電話くれた方ですか?』

『ええ』

『もう湯は沸いているので大丈夫ですよ』

前日に電話したお蔭ですぐに入浴できる運びとなりました

早速女将さんにお風呂を案内していただきました

こちらは基本日帰り入浴はお風呂が焚(た)いてあるときのみです

やはり事前に電話確認が必要なようです)

f:id:poseidonttzr:20161118150308j:plain

 

玄関入ってすぐ右手がお風呂です

f:id:poseidonttzr:20161118150508j:plain

f:id:poseidonttzr:20161118150623j:plain

f:id:poseidonttzr:20161118150730j:plain

f:id:poseidonttzr:20161118152327j:plain

f:id:poseidonttzr:20161118152450j:plain

 

↑ 三菱の加温装置かな?と思ったら浴室乾燥のようです

女将さんに入浴料金500円を支払い脱衣所にいますと

女将さんがお風呂場の裏から湯加減を見ていただけました

しばらく待つと女将さんから『どうぞ いいですよ』と声を掛けていただきました

ではお言葉に甘えて早速温泉にGO!

 

江戸時代に苗木藩の侍が発見した鉱泉

【泉質】ラヂウム(ラドン鉱泉

f:id:poseidonttzr:20161118151924j:plain

f:id:poseidonttzr:20161118152042j:plain

f:id:poseidonttzr:20161118152215j:plain

 

浴槽は真ん中緑の部分のみが深くなっており、そこだけが肩まで浸かることが出来ます

正直一人しか入れないお風呂であります

その大半が半身浴の状態であります

こちらはラジウム鉱泉ですから、半身浴でもいいのですが

寒いときにはちと厳しいかも・・・

入った時には非常に熱く、源泉=冷泉でもある温泉を入れぬるめることにしました

ちょっともったいない温泉の使い方ではありますが・・・

f:id:poseidonttzr:20161118153326j:plain

f:id:poseidonttzr:20161118153441j:plain

 

たっぷりお湯を入れたお蔭でお湯が溢(あふ)れ

洗い場にあるバスマットが浮いた状態となってますw

どうやら排水が追い付かないようですw

さてこちらは民家の中にあるような普通のお風呂ですから

景観はもちろんありません

窓の外には温泉を沸かすための蒔(まき)や薪(たきぎ)がずらりと並べてあります

f:id:poseidonttzr:20161118154325j:plain

 

いつもは設備の整った温泉ばかりに行ってるわたくしですが

たまにはこう言った温泉も乙なものです

みなさんもたまにはこういう温泉いかがでしょう?

 

なおこちら坂下の湯 鹿の湯 上野温泉とも呼ばれているようです

坂下町(ここは旧・恵那郡坂下町です)のHP(ふるさと坂下)には

こちらの源泉の画像も紹介されてます

興味のある方はご覧ください こちら

 

彦根市 彦根千乃松原温泉 かんぽの宿 彦根

滋賀県

以前一度入浴したことのある

滋賀県彦根(ひこね)市 

彦根千乃(せんの)松原温泉 かんぽの宿 彦根

再訪してみました

こちらは琵琶湖沿いにあり、

お風呂場が6階ですから、見晴らしがいいのは前回来て知ってます

 

国道8号線より県道518号517号とまっすぐ走れば

その琵琶湖沿岸に着きます

そこを右手に曲がれば、もう目の前にかんぽの宿があります 場所こちら

f:id:poseidonttzr:20161115113255j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115112619j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115113439j:plain

 

駐車場に車を停め、館内へ

f:id:poseidonttzr:20161115113605j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115113653j:plain

 

フロント左手にある入浴券自販機にて券を購入し、フロントに提出します

この時入浴券の半券が手渡されます

 

営業時間 11時~21時(受付終了20時)

入浴料金 大人(小学生を除く12歳以上)820円

 

この半券を持ってエレベーターで6階に上がります

f:id:poseidonttzr:20161115114345j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115114427j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115114516j:plain

 

エレベーターを出ますと、お風呂場の受付の方がみえます

f:id:poseidonttzr:20161115115120j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115114701j:plain

 

ここで半券に受付印を押してもらい、これでやっと入浴出来ます

以前はこの6階に入浴受付などはなかったのですが

ちょっと面倒になりましたw

f:id:poseidonttzr:20161115115007j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115115243j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115115332j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115115419j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115115516j:plain

 

では早速服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

 

琵琶湖のパノラマが目の前に広がります。
伊吹山麓で採れた薬草を使った「伊吹薬草湯」も好評です。

 

泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)

効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじ

   き、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

f:id:poseidonttzr:20161115120737j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115120835j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115120923j:plain

 

 浴室に入りますと、まず最初に薬草湯の匂いが鼻に付きます

この匂いがお風呂中を充満してます

この匂いに拠(よ)って、ここの好き嫌いがはっきりするでしょうw

f:id:poseidonttzr:20161115121339j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115121436j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115122033j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115121536j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115121701j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115121751j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115121846j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115121935j:plain

 

浴室入口側にその薬草湯 奥が温泉浴槽

湯温は全体的にやや熱めです

宿が自慢する通り、ガラス窓からは琵琶湖が一望出来ます

f:id:poseidonttzr:20161115122659j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115122807j:plain

f:id:poseidonttzr:20161115122856j:plain

 

湖岸に植えられた松並木 白い大きな建物は彦根ビューホテルです

その遠く先に見えるのが、わたくしも利用した

長浜太閤温泉 長浜ロイヤルホテルです

f:id:poseidonttzr:20161115123355j:plain

 

そして奥にそびえ立つのが、雲のかかった伊吹山です

f:id:poseidonttzr:20161115123538j:plain

 

こちら自慢通りに景色は大変よろしいです

気持ちよく眺めることが出来ます

お客さんは途切れることなくポツリポツリと続けてみえます

人気施設であることは間違いありません

のんびりとは行きませんが、景色を眺めて入るにはいい温泉です

是非一度訪ねてみてはいかがでしょう

 

白山市 一里野温泉 白山癒しの湯 天領

石川県

この日白山(はくさん)白川郷ホワイトロード

(旧・白山スーパー林道)を利用したところ

料金所にて温泉割引券をいただきました

f:id:poseidonttzr:20161105165616j:plain

 

白山白川郷ホワイトロード 石川県側 白山市にある

一里野(いちりの)温泉 白山癒(いや)しの湯 

天領(てんりょう)100円分の割引券です

こちらは地元の会社SAM(スノーエリアマネジメント)白山

運営しています

f:id:poseidonttzr:20161105170207j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105170343j:plain

 

県道360号 一里野温泉街から一歩中に入ります

f:id:poseidonttzr:20161105170851j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105171002j:plain

 

奥に入った突き当り右手に天領があります 場所こちら

駐車場に車を停め、早速中へ・・・

f:id:poseidonttzr:20161105171356j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105171649j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105171743j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105171846j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105171955j:plain

 

薄暗い入口から階段を上って行くと受付があります

f:id:poseidonttzr:20161105172145j:plain

 

受付前にある自販機で入浴券を購入したのですが

割引券使用の場合は入浴券を買わずにそのまま受付に出してくれと注意を受けました

みなさんも割引となるJAFの会員証などをお持ちの場合は注意しましょうw

 

営業時間

平日     11:00~19:00
土・日・祝日 11:00~20:00

定休日

水曜日(祝日の場合は翌日)
※平成28年5月より定休日が水曜日に変更となりました。

入館料

大人650円 小人400円

f:id:poseidonttzr:20161105172820j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105172906j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105173005j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105173102j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105173156j:plain

 

なんとなく寂しい感じのする脱衣所で服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

 

1,200年以上の長い歴史を持つ『岩間温泉』。

その『岩間温泉』を源泉として、一里野温泉エリアまで約5㎞もの距離を引湯した天然温泉を『白山癒しの湯 天領』では贅沢に使用しています。
『岩間温泉』の源泉は、約93℃とかなりの熱さですが、

そこから一里野温泉エリアに届くころには約42度ほどの適温までさまされ、

一里野温泉の各お宿や当施設『天領』では、

源泉かけ流しの天然温泉をお客様に楽しんでいただいております。

 

泉質 塩化ナトリウム物泉(弱食塩泉)

効能 胃腸疾患、神経痛、弛緩性便秘、貧血、喘息、慢性皮膚病、水虫、リューマチ等

   に効き目があります。

 

なんとここは岩間温泉からの引き湯でした

どうやら一里野温泉すべてがそのようです

と、言うことは以前訪ねた山崎旅館と同じ温泉だと言うことになりますね

f:id:poseidonttzr:20161105174103j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105174358j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105175042j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105175141j:plain

 

内湯にはサウナが併設されてます

ただこちらの内湯、壁が汚れているんですよね

これ余り気分のいいものじゃあありません・・・

なんとなく施設も古く感じられます

趣(おもむ)きのある古さだったらいいのですがねw

f:id:poseidonttzr:20161105175631j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105175756j:plain

 

気分直しに窓の外に見えてる露天風呂へ

f:id:poseidonttzr:20161105175943j:plain

 

こちら露天風呂のドアを開けるといきなりお湯が張られている浴槽に

足を突っ込むことになってます

f:id:poseidonttzr:20161105180753j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105180615j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105180902j:plain

 

手前と奥とふたつある露天風呂です

奥の露天風呂には勢いよく温泉が滝のように流れ出てます

岩で囲まれた露天風呂 なかなかの風情です

f:id:poseidonttzr:20161105181225j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105181359j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105181525j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105181642j:plain

f:id:poseidonttzr:20161105181744j:plain

 

その岩で囲まれているため、眺望はありません

でもまあ雰囲気はいいですし、お湯もぬるめでわたくし的には良かったです

内湯はいただけませんでしたが・・・w

 

白山市 中宮温泉 猿乃浄土の湯+延命の湯+薬師の湯

足湯・温泉スタンド

石川県白山(はくさん)市 中宮(ちゅうぐう)温泉には

三つの足湯がありました

中宮温泉街の入口にまずは一つ目 場所こちら

猿乃浄土の湯です

f:id:poseidonttzr:20161103173505j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103174153j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103174305j:plain

 

この入口左手にあります

f:id:poseidonttzr:20161103174001j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103174419j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103174537j:plain

 

なにゆえ猿乃浄土なのかは不明ですが

目の前を川が流れるなかなかの雰囲気の足湯です

f:id:poseidonttzr:20161103174757j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103174906j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103175022j:plain

 

この奥には鹿威(ししおど)しも造られており

竹に水が溜まるとはね返り、周りに竹の音がコ~ンと響き渡ります

なかなかの凝った造りの足湯です

f:id:poseidonttzr:20161103175631j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103175902j:plain

 

 この先、坂を上って行くとにしやま旅館の前にも足湯があります

延命の湯です

(この足湯は入口には紹介されてません

多分にしやま旅館専用の足湯だと思われます)

f:id:poseidonttzr:20161103180158j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103180312j:plain

 

ここには飲泉所も設けてあります

試しに飲んだのですがなんとも言えぬ味でしたw

このにしやま旅館の隣り、木戸旅館の奥にもうひとつ足湯があります

f:id:poseidonttzr:20161103180600j:plain

 

階段を上りぐるりと一周する形で進むと薬師堂

f:id:poseidonttzr:20161103180901j:plain

 

 その奥に池のような足湯がありましたw

f:id:poseidonttzr:20161103181043j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103181156j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103181259j:plain

 

薬師堂のそばにあるから薬師の湯です

こんなに大きいから露天風呂でもいいのじゃないかと思えるのですが

足湯はその池の脇に造られてました

f:id:poseidonttzr:20161103181549j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103181657j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103181800j:plain

 

正直こんな狭い温泉街に三つも足湯はいらないと思えるのですが・・・w

実際この日は雨だったせいもあるのですが、誰一人足湯にはお客さんはいませんでした

もしお時間があるようでしたら足湯3件はしごしてみてはいかがでしょうね?w

 

白山市 中宮温泉 にしやま旅館

石川県

白山(はくさん)白川郷ホワイトロード 

石川県側料金所入口近くにあるのが

白山市中宮(ちゅうぐう)温泉です

その温泉宿のひとつにしやま旅館に日帰り入浴してきました

f:id:poseidonttzr:20161103121229j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103121401j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103121506j:plain

 

白山白川郷ホワイトロード料金所のほんと手前を曲がれば中宮温泉へと行けます

道なりに進むとほんの少しで温泉街に到着

f:id:poseidonttzr:20161103121807j:plain

 

この先の分岐の橋を渡らず、そのまままっすぐ進みます

(橋の先はどうやら登山道らしいです)

f:id:poseidonttzr:20161103122048j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103122148j:plain

 

日帰り入浴歓迎の看板もありますw

なお看板に出ている宮村旅館はすでに閉館したようです

坂を上った先の一軒目の建物がにしやま旅館です 場所こちら

f:id:poseidonttzr:20161103122506j:plain

 

建物の手前の駐車場に車を停めます

f:id:poseidonttzr:20161103122651j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103122808j:plain

 

建物の前には延命の湯とされた足湯飲泉所が設けてあります

f:id:poseidonttzr:20161103123040j:plain

 

日本秘湯を守る会の会員宿でもあるにしやま旅館です

f:id:poseidonttzr:20161103123303j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103123431j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103123717j:plain

 

玄関左手のフロントにて日帰り入浴を申し込みます

 

日帰り入浴 550円10:00~15:00

 

お風呂は玄関右手 フロントの反対側です

f:id:poseidonttzr:20161103124058j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103124206j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103124407j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103124501j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103124300j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103124552j:plain

 

御前(ごぜん)の湯と呼ぶ男湯です

(女湯は大汝(おおなんじ)の湯とされてます)

壁にあった温泉番付(療養番付)に拠(よ)れば中宮温泉は

西の前頭(まえがしら)二枚目だそうです

こじんまりした脱衣所で服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

 

中宮温泉は古くから胃腸の湯として知られ

近年では美肌の湯としても人気があり

浸かって良し飲んで良しの温泉です

 

■泉 質:ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉 
源泉61~65℃/入浴温度43℃
※季節や天候等により温度は若干変化します

 

重曹弱食塩泉で流木の樋より木の浴槽へ落ちる湯は、

飲みやすいうえに入り心地もよく身体が暖まります。

古くから「胃腸の湯」と呼ばれているとおり胃腸病に大変効果のあることが

立証されております。

また入浴にあわせて温泉を飲用するとその効果が倍加します。

 

↑ HPより

f:id:poseidonttzr:20161103131149j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103131241j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103131357j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103131456j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103132329j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103132428j:plain

 

二つに仕切られた浴槽にはそれぞれ壁からお湯が流れ出てます

が、どちらの浴槽も熱いです 特に左側は熱いです

多少ぬるい右側に浸かるのですがやはり熱いw

療養泉なるゆえなんでしょうか?

我慢して入るほど体に良くないのでは・・・?w

目の前のガラス窓の先は先ほど通った宿の前です

景色もへったくれもありませんw

じゃあHPで見た露天風呂はどこに?と

入浴されてたお客さんに聞いたところ、こちらの4階にあるとのこと

(フロントでは一切そんな説明がされませんでした・・・)

再び服を着てエレベーターにて4階に上がります

f:id:poseidonttzr:20161103133612j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103133724j:plain

 

エレベーターを出たすぐのところにあるのが女露天風呂 めいろの湯です

男露天風呂 ぼ-の湯の入口はそのすぐ先にあります

f:id:poseidonttzr:20161103134109j:plain

 

ドアを開けるといきなり丸い露天風呂が目に入ります

f:id:poseidonttzr:20161103134840j:plain

 

棚しかない脱衣所で服を脱ぎ、再び温泉にGO!

ちなみにここにはアメニティが置いてないため、体を洗うのは1階の内湯になります

f:id:poseidonttzr:20161103134739j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103134954j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103135109j:plain

 

ところがここもめっちゃ熱かったですw

その上この日は雨模様でしたから屋根のないこの露天風呂は辛いですw

f:id:poseidonttzr:20161103135333j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103135424j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103135530j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103135641j:plain

 

木の浴槽の周りが緑色になってますが、どうやらこれはケイソウらしいのですが

そうは説明されてても余り見た目はよくありません

この日は浴槽の周りをたくさんの小さな虫が飛び回っていて気分悪しw

で、浴槽からの眺めもイマイチでした

f:id:poseidonttzr:20161103140309j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103140406j:plain

 

目の前の壁が邪魔して先の山は一部見えるのみ

壁から身を乗り出して下を見れば登山道が見えるだけです

う~~ん・・・これはいただけませんね

こちらはやはり療養泉ですから、それが目的の方が合ってるようですね

残念ながらわたくしには不向きな温泉でした

f:id:poseidonttzr:20161103140826j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103140923j:plain

 

なおこちらの中宮温泉は冬季閉湯されます ご注意のほど

 

豪雪地ゆえに、今日でも冬は宿を閉ざしております

 

すぐ近くには市営施設新中宮温泉もありますから、お間違えないように

f:id:poseidonttzr:20161103141418j:plain

 

 

白山市 親谷温泉 親谷の湯 再訪+足湯+噴泉塔+野湯

石川県

3年前に訪ねた石川県白山(はくさん)市

親谷(おやだに)温泉 親谷の湯

こちら白山白川郷ホワイトロード(旧・白山スーパー林道沿いにある無料混浴露天風呂なんですが

3年前の時点でこの親谷の湯は

親谷の湯・足湯は現在源泉の自噴が止まっており

ご利用出来ません

となってました

(3年前の記事はこちら その1 その2

 

で、今年のはじめよりやっと足湯のみが利用できるよう復活しました

当初は土日のみの利用だったのですが、いつの間にやら全日OKになりました

と言うわけで、3年ぶりに足湯だけでもと見に行って来ました

f:id:poseidonttzr:20161103082913j:plain

 

白山白川郷ホワイトロード 蛇谷(じゃだに)園地駐車場に車を停めます

場所こちら

f:id:poseidonttzr:20161103083323j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103083448j:plain

 

もちろんここは白山白川郷ホワイトロードが通行出来る期間だけの利用となってます

白山白川郷ホワイトロード

営業時間 6~8月/7:00~18:00、9~11月/8:00~17:00 

片道 普通車 1,600円 軽自動車 1,400円

さあこの激坂を下りて行きます

往路15分 復路20分とされてますが、帰りはめっちゃきついです)

f:id:poseidonttzr:20161103084241j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103084401j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103084647j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103084817j:plain

 

激坂を下り谷(蛇谷)沿いに歩いて行くと

親谷の湯まわりに湯けむりが上がってます

現在もこのまわりでは温泉が噴き出しているようです

f:id:poseidonttzr:20161103085703j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103090829j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103090131j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103085853j:plain

 

↑ 遊歩道突き当り分岐 上に行けば足湯と展望台 下に行くと露天風呂です

まずは露天風呂を覗いて見ると・・・

f:id:poseidonttzr:20161103090959j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103091118j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103091228j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103091327j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103091429j:plain

 

残念無念 やはりお湯が溜まってません・・・

でも吉報が・・・

うらら白山人さんのサイトに拠(よ)ると

 

現在、足湯は全日利用可能ですが、

露天風呂は浴槽が一部破損しているため利用できません。
露天風呂は来季以降(2017年6月~)の再開を検討中です

 

これは楽しみです 絶対来年こそは再開して欲しいものですw

お次は復活した足湯を拝見

f:id:poseidonttzr:20161103092057j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103093611j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103093740j:plain

 

一旦階段を上り、展望台兼脱衣所テントもある建物から再び下ると足湯があります

f:id:poseidonttzr:20161103094039j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103094203j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103094311j:plain

 

この日一番乗りだったのですが、生憎(あいにく)の雨模様

濡れた椅子に腰掛ける気にはなれませんでした

この足湯の下が露天風呂なんですが、上から丸見えですw

めっちゃ恥ずかしいのですが

一応この混浴露天風呂はバスタオル・水着着用OKとなってます

ただし着替えるのが展望台の中の小さなテントしかありません・・・

f:id:poseidonttzr:20161103100131j:plain

 

お湯は適温 目の前には姥(うば)ヶ滝が見えてます

f:id:poseidonttzr:20161103094647j:plain

 

お次は前回も覗いたこの奥にある噴泉塔です

f:id:poseidonttzr:20161103094946j:plain

 

立入禁止のところを失礼して小さな崖を下ると、その川原に・・・

f:id:poseidonttzr:20161103100903j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103101036j:plain

 

3年前よりこじんまりした気がしたのですが・・・

この川原のとこに今回はもう一か所、お湯が噴き出してました

前回は谷の反対側だったのですが、今回は谷のこちら側

時間と共にお湯の噴き出すところも変わるようです

f:id:poseidonttzr:20161103101623j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103101829j:plain

 

そこを覗いてみると湯けむりと共にお湯が勢いよく噴き出してました

噴泉塔より勢いがよろしいですw

いいもの見させていただきましたw

さて前回は見つからなかった野湯 今回見つけることが出来ました!

f:id:poseidonttzr:20161103102251j:plain

 

この親谷の湯への遊歩道分岐の手前に谷沿いに下りる道があります

そこを下りて行き右手を見ると・・・

(大変滑りやすいので足元には注意を!)

f:id:poseidonttzr:20161103103215j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103103950j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103103325j:plain

 

谷の岩で囲まれた小さな浴槽wらしき個所があり、そこから湯けむりが上がってます

試しに手を入れてみると激熱!

おお~~これぞ野湯! めっちゃ感動ものですw

f:id:poseidonttzr:20161103103649j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103103829j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103104119j:plain

 

このままでは熱いですから谷の水を入れればぬるく出来る?

もしくはこの湯の流れ出す先に穴を掘るか石で囲いを造れば

即席野湯の出来上がりですw

そんなことを考えるのですが、ここは有名観光地

あとからあとからと観光客がいっぱい来ます

とてもそんな状況では野湯に入ることは出来ませんw

杖をついた足の悪いおばあさんまで来たのには驚きました

帰りあの激坂を上って行けたのでしょうかね?

 

さてこの野湯を含め親谷の湯 実は白山白川郷ホワイトロードから丸見えなんですw

f:id:poseidonttzr:20161103104914j:plain

 

蛇谷園地駐車場の先、カーブを曲がったところから覗くことが出来るのです

f:id:poseidonttzr:20161103105124j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103105229j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103105342j:plain

 

めっちゃ恥ずかしい場所であることは間違いないようですw

まあそれはいいとしても、是非来年こそは親谷の湯の復活期待してます

 

高山村 蕨温泉 ふれあいの湯

長野県

長野県上高井郡高山村 高山温泉郷には八つの温泉があります

奥山田温泉 

七味(しちみ)温泉 

五色(ごしき)温泉

松川渓谷温泉 

山田温泉 

子安(こやす)温泉 

森林スポーツ公園温泉(YOU游ランド)

そして今回お邪魔した蕨(わらび)温泉です

 

ちなみに五色温泉 五色の湯旅館は今年5月から立ち寄り湯を中止にしたそうです

これにはびっくり 何かあったのでしょうか?

詳しくはHP 番頭さんの日記参照

 

さて本題の蕨温泉

(よく似た温泉名 静岡県静岡市葵区わらびの温泉がありますが

どうやらそちらは廃業した様子です)

こちらに一軒の日帰り入浴専門施設があります

ふれあいの湯です

県道66号線沿いにあるさほど大きくはない施設です 場所こちら

f:id:poseidonttzr:20161101183135j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101183251j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101183355j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101184122j:plain

 

県道から入ると駐車場内には農産物直売店 おやきの店 そば屋などが併設されてます

ちなみにこの施設の横に蕨温泉の一軒宿 旅館わらびのがありますが

そちらは日帰り入浴は出来ないようです 

f:id:poseidonttzr:20161101184301j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101184346j:plain

 

こちら変わっていて玄関横に入浴券自販機があります

普通は館内にあるのですが、ここは外で買うことになります

 

毎月第2火曜日 定休日 

営業時間 6時30分〜21時 

入浴料金 大人300円 子供150円

 

入浴料金が300円という驚くほど安い料金です

(ちなみにここは村営施設 大丈夫?こんなに安くして 高山村さんw

こちらのHPも高山村のHPの一部になります)

f:id:poseidonttzr:20161101184850j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101184941j:plain

 

玄関を入り左手の受付にて入浴券を渡し、靴を下駄箱に入れ

すぐ目の前のお風呂に向かいます

f:id:poseidonttzr:20161101190508j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101190605j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101190653j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101190755j:plain

 

ちょっと雑然とした脱衣所で服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

 

泉質 塩化物温泉
温泉 無色透明

 

f:id:poseidonttzr:20161101191032j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101191122j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101191835j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101191932j:plain

 

実はこちらの温泉非常に熱いです

片足を少し突っ込んだだけですぐわかりますw

わたくしには不向きな温泉でした

特に露天風呂が熱く、とても風景など見る気にもなれませんでした・・・

f:id:poseidonttzr:20161101192242j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101192336j:plain

f:id:poseidonttzr:20161101192436j:plain

 

露天風呂の柵が山の形になってるのですが

そんなことはどうでもいいくらい熱かったです

ここは地元の方か熱めの風呂が大好きな人に向いてる温泉です

わたくしのようなぬるめ好きには不向きな温泉でした・・・