読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿智村 不動温泉 花菱

長野県

 

長野県下伊那(しもいな)郡阿智(あち)村の温泉と言えば昼神温泉が有名ですが
同じ村内のはずれにあるのが、不動温泉 花菱(はなびし)です
(同じ村はずれに月川(つきかわ温泉もあります
またすぐ近く飯田市に同じ名の不動温泉がありますが
そちらは一応奥天竜 不動温泉と呼ばれてます)

国道153号線沿いに施設があります 場所こちら

 

(以上ここまでがヤフーブログにて書いたものw)

f:id:poseidonttzr:20161006112433j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006112504j:plain

入口を通り過ぎたところにある案内看板に注意しながら曲がりますw

f:id:poseidonttzr:20161006112718j:plain

駐車場に車を停め、館内に向かいます

f:id:poseidonttzr:20161006112823j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006112849j:plain

フロントにて日帰り入浴を申し込みます

 

利用時間 11:00~18:00

料金   800円

 

↑花菱のHPには日帰り入浴の案内がありません・・・

f:id:poseidonttzr:20161006115129j:plain

 エレベーターにて3階に上がり、廊下を進みます

f:id:poseidonttzr:20161006115309j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006115334j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006115423j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006115445j:plain

廊下の途中、休憩所にあった本棚にはなぜかハーレクイン小説がずらりw

f:id:poseidonttzr:20161006115639j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006115703j:plain

 脱衣所はホテルらしく広いです

f:id:poseidonttzr:20161006115950j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006120019j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006120041j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006120110j:plain

 では早速服を脱ぎ、温泉にGO!

 

自家源泉2本から豊かに湧き出す、南信州の名湯・不動温泉。
ぬるっとした肌触りのお湯は、入浴後でも身体を包み込むように温めてくれます。
男女別に大浴場・露天風呂がございます


泉質:アルカリ単純泉
効能:神経痛・婦人病等

 

f:id:poseidonttzr:20161006120333j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006120400j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006121736j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006121800j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006121820j:plain

内湯はふたつに分かれており右手の浴槽が一段高くなってます

その右手の浴槽にはジャグジーが付いており泡が噴出してます

窓の外には谷が流れておりその谷越しに山肌しか見えません

f:id:poseidonttzr:20161006122228j:plain

お湯は適温となってます

露天風呂は左手ドアから出たところ

そこにはなぜか石像が・・・

f:id:poseidonttzr:20161006122443j:plain

どうやら不動明王像っぽいのですがw

露天風呂はこの一段下にあります

f:id:poseidonttzr:20161006122628j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006122700j:plain

中段のところにあるのが洞窟風呂です

f:id:poseidonttzr:20161006122821j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006122903j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006122930j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006123615j:plain

こちら雨の日の利用にはいいのですが、洞窟風呂にしては入口がイマイチですw

岩を支えるためにコンクリートの支柱を施したと思われるのですが

これが雰囲気をぶち壊してます

もうひとつむき出しの黒ホースもいかがなものかと思われるのですが・・・

この一段下に源泉風呂があります

f:id:poseidonttzr:20161006123458j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006123542j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006123648j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006123716j:plain

こちらも適温でしてゆっくりのんびり出来るようになってます

ここからは国道ものぞくことが出来ます

f:id:poseidonttzr:20161006123946j:plain

露天風呂からの景色はまずまずといったところでしょうか?

ちなみにこの男湯露天風呂の奥にある女湯露天風呂からの景色は

つまらないものだと容易に推測出来ますw

f:id:poseidonttzr:20161006124214j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006124245j:plain

このさらに一段下には休憩所が設けられてますが

どうやら余り利用されてないようですw

f:id:poseidonttzr:20161006124554j:plain

f:id:poseidonttzr:20161006124626j:plain

色あせた板を見ると正直座るのが遠慮したくなりますw

雰囲気造りとしてはいいのですが・・・もう一歩ですかね?w

 

総じてこちらはお湯がややぬるめですしそんなに混んではいません

是非とまでは申しませんが、のんびりするにはお薦めですよ