読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高山村 松川渓谷温泉 滝の湯

先回紹介の温泉 長野県松本市

崖(がけ)の湯温泉 薬師平茜宿(あかねじゅく)

湯けむりスナイパーのTVドラマ化の際にロケ地とされた温泉ですが

f:id:poseidonttzr:20161007185239j:plain

 

その露天風呂のロケ地となったのが

同県上高井郡高山村松川渓谷温泉 滝の湯です

こちらの温泉にも以前から行きたかったので

湯けむりスナイパーつながりでお邪魔してみました

 

県道66号を山へと深く入って行くとその道中に温泉があります

ここは以前お邪魔した五色(ごしき)温泉 五色の湯旅館

すぐ手前になります 場所こちら

f:id:poseidonttzr:20161028120755j:plain

 

県道沿い宿の手前にも露天風呂への入口がございますが

奥の宿の正面横から入るようにと案内がされてます

f:id:poseidonttzr:20161028121424j:plain

 

その宿の前に車を停め、露天風呂があるという川沿いへと下りて行きます

f:id:poseidonttzr:20161028121630j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028121753j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028121904j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028122002j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028122114j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028122210j:plain

 

階段を下りた先に受付があります

そこで料金を支払います

f:id:poseidonttzr:20161028122407j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028122503j:plain

 

営業時間
10:00〜18:00

(入浴受付時間:10:00〜17:00   閉門 18:00 )

入浴料金    

大人500円 (複数回入浴される方は、1,000円) 

小学6年生以下300円 , 3歳以下無料

 

その受付の先にお風呂があります

f:id:poseidonttzr:20161028122829j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028122932j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028123039j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028123216j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028123409j:plain

 

お世辞にも立派な脱衣所とは言えない雰囲気ですが

簡素なロッカーが備え付けてあります

f:id:poseidonttzr:20161028123556j:plain

 

さて実はこちらの露天風呂は混浴であります

ただしタオル着用はOKなので女性の方でも一応安心です

(水着着用はNGです 

スッチーの混浴露天風呂体験記さんにもここは紹介されているので

女性の方は参考にされるといいでしょう)

では早速服を脱ぎ、温泉にGO!

 

泉質

硫化水素型硫黄泉と塩化物泉
源泉温度64度
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
アルカリ性、低張性、高温泉
メタケイ酸162mg(お肌に良い)
色:無色透明

効能
神経痛  リウマチ  胃腸症  皮膚病  婦人病  筋肉痛  動脈硬化  アトピー性皮膚炎

↑ HPより

f:id:poseidonttzr:20161028124628j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028124725j:plain

 

いきなりですが、こちらシャワーはなくこの入口のところで掛け湯

また洗い場らしきとこもないのでここで洗うこととなります

なおシャンプー等はございませんので持参下さい

宿泊用のお風呂には用意してあるそうです)

f:id:poseidonttzr:20161028125418j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028125707j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028125515j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028125813j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028125905j:plain

 

内湯は柱むき出しのやや粗い造りのところ

元々の岩風呂に簡素な屋根を付けたといった感じがいたします

内湯はやや熱め 湯の花がたくさん浮いてます

内湯からの見晴らしは全くと言ってなくみなさんもここには余りいらっしゃいませんw

やはりここの人気は露天風呂ですw

ではロケにも使われたという露天風呂へ・・・

f:id:poseidonttzr:20161028130743j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028130921j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028131127j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028131253j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028131429j:plain

 

露天風呂へのドアを開けると奥まで広がる大きな露天風呂があります

奥行17メートルもある大露天風呂です

ところどころ深い個所もありますからご注意を

この日、紅葉真っ盛りでして湯面にはその紅葉した落ち葉が落ちて参ります

(これが意外と邪魔になるのですがw)

f:id:poseidonttzr:20161028131843j:plain

 

大きな露天風呂ですからほかのお客さんと肩を並べるようなことはありません

さすがに人気温泉たくさんの方があとからあとから見えます

(なぜか男ばかりですがw)

f:id:poseidonttzr:20161028132134j:plain

 

↑ その女性内湯からの露天風呂への出口

出入り口は岩で隠れてますから、いきなり視線を浴びるようなことはないでしょう

わたくしが帰る頃には女性客も数人みえたようです

f:id:poseidonttzr:20161028132454j:plain

 

お風呂から見る紅葉は素晴らしいのですが

横を流れる松川はのぞきこまないと見えません

この時期はいいのですが

これ以外の時期にはただの樹木と張りぼてっぽい内湯の建物の壁を

見るだけになりますw

f:id:poseidonttzr:20161028132855j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028132954j:plain

f:id:poseidonttzr:20161028133057j:plain

 

とは言えなかなかの露天風呂

一度は話のタネにでも訪れてみたい温泉です

そうこちらにも肝心の湯けむりスナイパーの件は何もありませんでした

こちらのスタッフブログにも何もないようです・・・残念・・・