読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白山市 中宮温泉 にしやま旅館

白山(はくさん)白川郷ホワイトロード 

石川県側料金所入口近くにあるのが

白山市中宮(ちゅうぐう)温泉です

その温泉宿のひとつにしやま旅館に日帰り入浴してきました

f:id:poseidonttzr:20161103121229j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103121401j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103121506j:plain

 

白山白川郷ホワイトロード料金所のほんと手前を曲がれば中宮温泉へと行けます

道なりに進むとほんの少しで温泉街に到着

f:id:poseidonttzr:20161103121807j:plain

 

この先の分岐の橋を渡らず、そのまままっすぐ進みます

(橋の先はどうやら登山道らしいです)

f:id:poseidonttzr:20161103122048j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103122148j:plain

 

日帰り入浴歓迎の看板もありますw

なお看板に出ている宮村旅館はすでに閉館したようです

坂を上った先の一軒目の建物がにしやま旅館です 場所こちら

f:id:poseidonttzr:20161103122506j:plain

 

建物の手前の駐車場に車を停めます

f:id:poseidonttzr:20161103122651j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103122808j:plain

 

建物の前には延命の湯とされた足湯飲泉所が設けてあります

f:id:poseidonttzr:20161103123040j:plain

 

日本秘湯を守る会の会員宿でもあるにしやま旅館です

f:id:poseidonttzr:20161103123303j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103123431j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103123717j:plain

 

玄関左手のフロントにて日帰り入浴を申し込みます

 

日帰り入浴 550円10:00~15:00

 

お風呂は玄関右手 フロントの反対側です

f:id:poseidonttzr:20161103124058j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103124206j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103124407j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103124501j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103124300j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103124552j:plain

 

御前(ごぜん)の湯と呼ぶ男湯です

(女湯は大汝(おおなんじ)の湯とされてます)

壁にあった温泉番付(療養番付)に拠(よ)れば中宮温泉は

西の前頭(まえがしら)二枚目だそうです

こじんまりした脱衣所で服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

 

中宮温泉は古くから胃腸の湯として知られ

近年では美肌の湯としても人気があり

浸かって良し飲んで良しの温泉です

 

■泉 質:ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉 
源泉61~65℃/入浴温度43℃
※季節や天候等により温度は若干変化します

 

重曹弱食塩泉で流木の樋より木の浴槽へ落ちる湯は、

飲みやすいうえに入り心地もよく身体が暖まります。

古くから「胃腸の湯」と呼ばれているとおり胃腸病に大変効果のあることが

立証されております。

また入浴にあわせて温泉を飲用するとその効果が倍加します。

 

↑ HPより

f:id:poseidonttzr:20161103131149j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103131241j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103131357j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103131456j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103132329j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103132428j:plain

 

二つに仕切られた浴槽にはそれぞれ壁からお湯が流れ出てます

が、どちらの浴槽も熱いです 特に左側は熱いです

多少ぬるい右側に浸かるのですがやはり熱いw

療養泉なるゆえなんでしょうか?

我慢して入るほど体に良くないのでは・・・?w

目の前のガラス窓の先は先ほど通った宿の前です

景色もへったくれもありませんw

じゃあHPで見た露天風呂はどこに?と

入浴されてたお客さんに聞いたところ、こちらの4階にあるとのこと

(フロントでは一切そんな説明がされませんでした・・・)

再び服を着てエレベーターにて4階に上がります

f:id:poseidonttzr:20161103133612j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103133724j:plain

 

エレベーターを出たすぐのところにあるのが女露天風呂 めいろの湯です

男露天風呂 ぼ-の湯の入口はそのすぐ先にあります

f:id:poseidonttzr:20161103134109j:plain

 

ドアを開けるといきなり丸い露天風呂が目に入ります

f:id:poseidonttzr:20161103134840j:plain

 

棚しかない脱衣所で服を脱ぎ、再び温泉にGO!

ちなみにここにはアメニティが置いてないため、体を洗うのは1階の内湯になります

f:id:poseidonttzr:20161103134739j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103134954j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103135109j:plain

 

ところがここもめっちゃ熱かったですw

その上この日は雨模様でしたから屋根のないこの露天風呂は辛いですw

f:id:poseidonttzr:20161103135333j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103135424j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103135530j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103135641j:plain

 

木の浴槽の周りが緑色になってますが、どうやらこれはケイソウらしいのですが

そうは説明されてても余り見た目はよくありません

この日は浴槽の周りをたくさんの小さな虫が飛び回っていて気分悪しw

で、浴槽からの眺めもイマイチでした

f:id:poseidonttzr:20161103140309j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103140406j:plain

 

目の前の壁が邪魔して先の山は一部見えるのみ

壁から身を乗り出して下を見れば登山道が見えるだけです

う~~ん・・・これはいただけませんね

こちらはやはり療養泉ですから、それが目的の方が合ってるようですね

残念ながらわたくしには不向きな温泉でした

f:id:poseidonttzr:20161103140826j:plain

f:id:poseidonttzr:20161103140923j:plain

 

なおこちらの中宮温泉は冬季閉湯されます ご注意のほど

 

豪雪地ゆえに、今日でも冬は宿を閉ざしております

 

すぐ近くには市営施設新中宮温泉もありますから、お間違えないように

f:id:poseidonttzr:20161103141418j:plain