山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

金沢市 湯涌温泉 白鷺の足湯

前回は間違えて石川県金沢市 

湯涌(ゆわく)温泉 旅館湯の出前のあしゆ湯

見つけたわたくしですが

そのあとは本来の目的の白鷺(しらさぎ)の足湯

覗いております

f:id:poseidonttzr:20190904113711j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906112652j:plain

そちらは湯涌温泉街の最奥へと向かった先にあります

場所はこちら HPこちら

f:id:poseidonttzr:20190906113122g:plain

f:id:poseidonttzr:20190906113151g:plain

手前の湯涌(郵便)局のところに専用駐車場(無料)があります

f:id:poseidonttzr:20190906113524j:plain

ただし正直足湯まで距離がありますw

とことこ歩いて行きますと夢二館の先に足湯が・・・

f:id:poseidonttzr:20190906113721j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906114001j:plain

この先に総湯 白鷺の湯があります

f:id:poseidonttzr:20190906114328j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906114615j:plain

こちらは朝7時から営業してます日帰り入浴専門施設

みなさん施設の前に駐車しておみえですがこれって大丈夫?

専用駐車場に停めたのがバカバカしくなるのですが

みなさん見て見ぬふりをしてるのでしょうか?

 

この総湯の近くに出来た足湯 白鷺の足湯

 

湯涌温泉街で多く見られる木格子をデザインに取り入れ、

戸室石や金箔を使用して金沢らしさも演出。
2009年10月 白鷺の足場と野外ステージが同時オープン。
足湯は午前9時から午後9時までご利用できます。

毎月第3木曜日はお休みです。

 

野外ステージの中段に足湯があります

f:id:poseidonttzr:20190906120550j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906115728j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906115756j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906115827j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906115859j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906115931j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906120120j:plain

f:id:poseidonttzr:20190906120040j:plain

養老二年(718年)近郷の農夫が泉に身を癒す白鷺をみて

この温泉を発見したと伝えられています。

藩政時代は、加賀藩の歴代藩主を始め一族が 常用し、

その効能によって治癒本復することがしばしばあり、

これを賞され湯宿の主人に名字帯刀が許されたと言われます。

大正の初めドイツで開かれた万国鉱 泉博覧会に

当時の内務省の推薦により日本の名泉として出展、泉質の良さが認められました。

以来、文人墨客の来湯が繁くなり、特異な美人画で知られる大正の 詩人、

竹久夢二が愛する女性彦乃を至福の日々を過ごした

「ロマンの湯」としても知られています。

 

ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)

 

まだ早い時間だったのでお湯はぬるめでした

f:id:poseidonttzr:20190906120511j:plain

「なめらかさと温もりが肌を包み込む」湯涌温泉特有のお湯は、

総湯「白鷺の湯」の愛称で湯ったり湯っくりが好評を得ています。

 

一度湯ったり湯っくりされてはいかがでしょう?