山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

白馬村 白馬八方温泉 おびなたの湯

この日長野県北安曇(あずみ)郡白馬(はくば)村
白馬八方温泉 小日向(おびなた)の野湯へと向かったわたくし
(その記事はこちら ブログ4にて)

残念ながら小日向の野湯はやはり枯れていて入ることは出来ませんでした
ならばと同じ源泉と言われるすぐ近くのおびなたの湯立ち寄り湯いたしました
イメージ 1

場所はこちら HPこちら
県道322号線沿いにあるこちらの施設
県道反対側の駐車場(未舗装)に車を停め、施設へ・・・
イメージ 2

イメージ 4

イメージ 3

受付横の自販機にて入浴券を購入し、受付に提出

入浴料金  大人600円、小人300円
営業時間  <夏期>9時~18時(受付終了 17時30分)
      <冬期>10時~17時(受付終了 16時)
休館日   年末年始(12月上旬~1月中旬)、4月上旬

すぐ横の浴場へと向かいます
イメージ 5

イメージ 7

イメージ 6

イメージ 8

イメージ 9

さほど大きくもない脱衣所でさっと服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

八方から白馬大雪渓へ向かう途中約3kmにある源泉に一番近い施設で、
天然水素泉としてアンチエイジングの効果が期待できます。
冬期営業(1月中旬~)では、雪景色のなかの露天風呂が楽しめます。
おびなたの湯は冬期のみ「貸切風呂」としてご利用いただけます。

おびなたの湯のつぼ湯は、溶存水素濃度が基準値を超えており、
天然水素泉としてご堪能いただけます。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

こちらは露天風呂のみの施設
岩風呂に上からお湯が流れ出てます
(これ多分お隣の女湯からの流れ湯・・・)
イメージ 13

イメージ 14

ちょっと熱めの湯が流れ出てます
この日は祝日 多くのお客さんがこちらに見えてました
入れ替わり立ち代わりでお客さんが見えるのでのんびりは出来ませんでした
イメージ 15

露天風呂から白馬三山が見えるのですが・・・
 白馬三山=白馬岳(しろうまだけ)(2932m) 
       杓子岳(しゃくしだけ)(2812m) 
       鑓ヶ岳(やりがだけ)  (2903m) 
イメージ 16

イメージ 17

残念ながら電柱・電線が邪魔して良くは見えません・・・
これは残念 もっと綺麗に見えると乙なのですが・・・

でも暑い日差しの中、それなりに楽しみさせてはいただきました
やはりここは平日の方がゆっくり出来るでしょうね
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

こちらの施設の先の二股橋からは綺麗に白馬三山が望めます
是非あと一歩進んで覗いてみて下さい