山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

大鹿村 入谷塩壺 再訪

3年ほど前に訪ねたことのある

長野県下伊那郡大鹿村入谷(にゅうや)塩壺再訪してみました

過去記事こちら

場所はこちら

f:id:poseidonttzr:20191229104546g:plain

f:id:poseidonttzr:20191229104653g:plain

f:id:poseidonttzr:20191229104714g:plain

鹿塩(かしお)温泉を過ぎた村道沿いにそれはあります

f:id:poseidonttzr:20191229105137j:plain

f:id:poseidonttzr:20191229105339j:plain

カーブを曲がると↑このような看板が出ておりますから

すぐに場所はわかると思われます

この看板の先に川に下りる道があるのですが・・・

f:id:poseidonttzr:20191229110759j:plain

3年前に来た時は草ボーボーの酷い遊歩道だったのですが

↓当時の様子

f:id:poseidonttzr:20191229111000j:plain

当時とは打って変わって車でも行ける広い道に変わっておりました

(多分砂防ダム関連の工事が行われたのであろう)

その突き当りに屋根付きの入谷塩壺があります

f:id:poseidonttzr:20191229111245j:plain

f:id:poseidonttzr:20191229111320j:plain

こちらの下部に蛇口が設けられてまして

f:id:poseidonttzr:20191229111459j:plain

これをひねりますと・・・

f:id:poseidonttzr:20191229111546j:plain

ちょろちょろと湧水が出るのです

これが塩分を含んだ冷泉だったのですが

なぜか今回はほとんど塩味がいたしませんでした・・・

f:id:poseidonttzr:20191229111816j:plain

↑3年前はこんなに勢いよく出て塩分も多めだったのに・・・

もしかしたら枯渇寸前なのでしょうか?

 

こちらに興味のある方はなるべく早めに行かれた方がよろしいかも?w

ある意味、野湯とも呼べるこの入谷塩壺

ここでひとっ風呂された方も昔は見えるようですよw