山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

白浜町 白浜温泉 行幸源泉 崎の湯

和歌山県の2湯目はかの有名な温泉へ・・・

 

西牟婁(むろ)郡白浜町にあります

白浜温泉 行幸(みゆき)源泉 崎の湯にお邪魔しました

温泉好きなら絶対一度は訪ねてみたい場所ですからね

 

場所はこちら HPこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

県道34号より海辺へと入りますと・・・

f:id:poseidonttzr:20200509141104j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509141140j:plain

突き当りが崎の湯になります

ちなみにこの入ってすぐ左が崎の湯の源泉個所であります

わたくし気付いていながら素通り 実に馬鹿なことをしました

f:id:poseidonttzr:20200509141350j:plain

この日は朝一番に来たのでまだ施設は開いておりませんでしたが

8時5分前には幸いにもオープンとなったのでした

f:id:poseidonttzr:20200509141647j:plain

こちらの管理人さんご夫婦はこのすぐ近くに住んでおみえなのか?

お会いしたそのご主人に準備OKの許可をいただき、駐車場に車を停めます

ちなみにその時に

『波打ち際のお風呂は今はぬるいよ』と教えていただきました

f:id:poseidonttzr:20200509142030j:plain

8時〜17時
7時〜19時(7月1日〜8月31日)
8時〜18時(4月1日〜6月30日,9月1日〜9月30日)
最終入場は終業時間の30分前まで。

 

無休(ただし、メンテナンス等により臨時休業する場合があります)

 

3歳以上500円

 

入浴券を自販機にて買い求め、券を管理人の奥様に・・・

その時、こちらの注意事項も聞いたのですが

実はこちらカメラ撮影は禁止なのであります

(これはHPには書かれていません)

 

ところが実はグーグルストリートビューでは

崎の湯内部を簡単に見ることが出来るのです

なんで一般人は撮影してはダメなのか?理解不能なこの方針

グーグルだったら誰でも見ることが出来るのですから

撮影禁止にする意味がわからない

(もちろん他の入浴客に迷惑になる場合はNGなのは百も承知です)

ストリートビューと今回わたくしが撮影したものとは

はっきり言って大差はございません

ましてやストリートビューの方は女湯内部も見ることが出来るのです

さすがにわたくしはそれは真似出来ませんw

(そちらを見ると女湯は三段風呂でした いいなあと思った次第)

ちなみに普通に崎の湯を検索しますと

内部を撮影された記事等も多くあるのも事実です

f:id:poseidonttzr:20200509143953j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509144345j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509144206j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509144620j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509144535j:plain

それはさておき、脱衣所へと進みます

f:id:poseidonttzr:20200509144817j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509144848j:plain

脱衣所のロッカーは鍵が掛かりませんから貴重品等は持ち込まないのが無難です

では温泉にGO!

 

目の前に雄大太平洋が広がり、波しぶきが届くほどの最高のロケーションです。

湯壷は万葉の時代より残る歴史あるもの。

波の音、潮の香り、綺麗な空・・・

大自然と歴史を存分に感じながら入浴を楽しんでいただけます。


※崎の湯は、お風呂のお湯が海に流れるため、

シャンプー・リンス・石鹸などをご利用いただけません。

 

かけ流し露天風呂

ナトリウム塩化物泉

泉温 78.0度

透明・中塩味

f:id:poseidonttzr:20200509145314j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509145340j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509145809j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509145458j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509145418j:plain

上段のお風呂は高温の源泉が流れ出てきますから熱め設定(深めでもある)

とてもその湯口付近には近寄れません

f:id:poseidonttzr:20200509145719j:plain

下段のお風呂はこの時は入浴禁止とされていたのですが

管理人のご主人が『脇からひょいと行けばいいから』と勧めてくれたのでした

何と言う管理人なんでしょw 個人的には嬉しいですけれども

f:id:poseidonttzr:20200509150117j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509150249j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509150328j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509150214j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509150817j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509150443j:plain

ちなみに下段のこちらは基本ぬるめなのですが

この日は満潮時にあたりまして、その波がザブン・ザブンと

浴槽に打ち寄せ入ってくるのでした

f:id:poseidonttzr:20200509150709j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509150941j:plain

もうぬるくなる一方でしたw

これでは湯口そばから離れられないのですが、これはこれで趣があり

楽しく滅多に味わえない温泉となったのでした

f:id:poseidonttzr:20200509151427j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509150402j:plain

f:id:poseidonttzr:20200509151451j:plain

ちなみに男湯はお隣のホテルと海に突き出た海中展望台からは丸見えとなります

f:id:poseidonttzr:20200509151737j:plain

いつかこのすぐ近くにある牟婁(むろ)の湯にも

お邪魔してみたいものです