山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

長野市 保玉・塩生乙温泉 ポリバスの湯

先回の長野県長野市

裾花(すそばな)峡温泉

裾花峡天然温泉宿 うるおい館

での入浴の帰り道です

長野市から松本市方面へと国道19号を南下してましたところ

f:id:poseidonttzr:20200528124211j:plain

長野市塩生(しょうぶ)の住所案内を見かけます

おや?ここってあの野湯のある場所では?

そう!温泉マニアには有名なポリバスの湯がある

保玉(ほたま)・塩生乙の湯がある地区です

これに気付いたわたくし早速その場所はどこなのか?と調べます

(塩生乙の住所だとはわかってもここ結構広いです)

 

過去にいろんな温泉マニアの方々が訪れてみえるのですが

基本詳細場所は書かれておらず、場所を特定しないのが暗黙のルールなよう

そんな中でも一番詳しく書かれていたこちらの記事を参考に

場所をなんとか特定しました

 

ヒント①

犀川(さいがわ)田切ダム近くにある

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

f:id:poseidonttzr:20200528134009j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528125628j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528125715j:plain

ヒント➁

国道19号線犀川を挟んで対岸に位置する

 

この二つをヒントにそれらしい市道犀川沿いに走って行きましたところ

f:id:poseidonttzr:20200528130147j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528130214j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528130243j:plain

わたくしもついに見つけました

そう!こちらが有名な保玉・塩生乙温泉 ポリバスの湯であります

 

で、実はここに着いた時には先客が実はおみえになりまして

なんとここで

f:id:poseidonttzr:20200528133904j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528130503j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528130544j:plain

ポリタンクに源泉を汲んでみえたのです

この方、生粋の温泉マニアなのでしょうか?

自宅に源泉を持ち帰ってお風呂に入れてみえるのでしょうか?

 

この方が去った後にじっくりとこちらを拝見させていただきました

f:id:poseidonttzr:20200528130839j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528130911j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528130941j:plain

壁より突き出たパイプから源泉がちょろちょろと流れ出ております

近づくと硫黄の匂いがいたしまして、間違いなく温泉であります

f:id:poseidonttzr:20200528131142j:plain

が、左側は余り温泉らしくありません

温泉の特徴があったのは右側のポリバス

f:id:poseidonttzr:20200528131323j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528131530j:plain

白く濁っておりまして、湯の花らしきものも浮いております

f:id:poseidonttzr:20200528131711j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528131633j:plain

壁から直接滴(したた)り落ちた源泉が下に溜まってはいるのですが

なぜか?どす黒く濁っておりまして、ちょっとこれは触れる気にはなれず・・・

 

で、源泉温度を確かめましたところ

f:id:poseidonttzr:20200528131950j:plain

16,5度でありました 完全に冷泉ですね

 

で、こちらに入浴される温泉マニアの達人が多く見えるようなんですが

実は意外にここは車が通るのです

ここで素っ裸になるにはかなり勇気がいりますし

正直こちらのポリバスが汚いのであります

もし決行するならマイバスを持ち込んで

車で壁を造って入浴した方がよさそうです

でも欠点はなかなかマイバスに湯が溜まらないことでしょうか?

もしかして今後チャレンジされる方へのわたくしからのアドバイスですw

(草刈りも必要です)

 

で、こちらの源泉がローリー輸送されて

裾花峡温泉で使われているようなんですが

加温循環使用で無味無臭の湯になってしまっているんですよね

これでは全く別のものと考えても致し方ないか?と・・・

 

と、言いますか?ローリー輸送するほどお湯はここでは全く出ていません

こんなんで本当にここの源泉が裾花峡温泉で使われているのか?

ちょっと怪しいところであります

もしやこの場所とは別に湧き出てる個所があるのでしょうか?

更にはもしかして先ほど見たポリタンクに汲んでいた人が

裾花峡温泉の関係者だったのでしょうか???

 

 

最後にわたくしからのこの場所のヒントを差し上げます

f:id:poseidonttzr:20200528133531j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528133604j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528133634j:plain

↑この現在地のすぐ近くですよ

保玉とはこの付近の地名のようでした

f:id:poseidonttzr:20200528133753j:plain

f:id:poseidonttzr:20200528133824j:plain