山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

宮津市 北前船資料館 安寿足湯

京都府宮津市内の国道178号を走っていて↓こんな看板を見つけました

f:id:poseidonttzr:20200628134300j:plain

f:id:poseidonttzr:20200628134332j:plain

おっ!足湯があるではないか!?とのぞいてみることに・・・

 

場所はこちら HPこちら フェイスブックこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

国道178号 由良港信号交差点から県道602号に入り

途中丹後由良駅方面へと入ります

(この県道から駅方面に曲がるところには何も案内看板がありません

だから平気で通り過ぎてしまいます

と言いますか、肝心の由良港信号交差点に案内看板がないのです!)

 

安寿(あんじゅ)と厨子(ずし)王

物語をご存知でしょうか?

明治の文豪、森鴎外の著書「山椒大夫」に描かれた、

無実の罪の父親を訪ねていく途中

人買いに騙されて母親や乳母と引き離され山椒大夫の家で働かされる

悲しい姉と弟のお話です。

京都北部を流れ日本海に注ぐ由良川をはさんだ地域、

舞鶴市宮津市にまたがって安寿と厨子王ゆかりの場所が多く点在しています。

京都丹後鉄道宮舞線丹後由良駅」から歩いてすぐの所に

元農協の施設を活用した「由良の戸 千軒長者の館」内に、

足湯と「安寿亭」があります。

 

丹後由良駅前通り 由良診療所 斜め前

f:id:poseidonttzr:20200628135426j:plain

f:id:poseidonttzr:20200628135635j:plain

f:id:poseidonttzr:20200628135600j:plain

f:id:poseidonttzr:20200628135523j:plain

失礼ながらすご~~~く寂しい駅前通りですw

こちら駐車場もなさげでした・・・

この北前船資料館の中に足湯=安寿足湯があるのですが

なんと有料なんです!

 

毎週 (水・木・金・土曜)午前10時~午後4時まで。

月・火曜日と祭日をお休みとします。

足湯      お1人   100円

2015年9月から毎月第3木曜は、足湯無料の日として解放します

 

肝心の日曜日はこちらはやっているのでしょうか???

なぜに日曜日のことは書いてないのか?不思議と言うか不親切

(まさか?祭日に日曜日が含まれているの意味じゃあないでしょうね?)

でもって、こんなに人がいないとどうにもこうにもこちらに入りづらく・・・

f:id:poseidonttzr:20200628140517j:plain

結局窓からこちらの足湯を覗いただけでした・・・

 

で、この辺りに湯らゆら温泉なるものがありますから

てっきりその湯を使っているのか?と思いきや

 

日本海の海水を利用しています。

 

なんとただの海水!!!

それで100円取る!とはこれいかに!

う~~~ん、これでは観光客は来ないでしょ?

場所もわかりにくく、これはどう見てもお客さん目線で考えてないですね・・・

フェイスブックも2017年から更新なし)

f:id:poseidonttzr:20200628141736j:plain

f:id:poseidonttzr:20200628141635j:plain

f:id:poseidonttzr:20200628141709j:plain

↑拾い画像です

どう見ても地元の人しか利用していない感じですね・・・

(その地元の人からも100円取るのでしょうか?)


北前船資料館 宮津市 丹後由良にオープン ~安寿足湯~

こちら2015年にオープンらしいのですが

これではいつまで持つやら?と言う感じですね・・・