山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

高山市 栃尾温泉 民宿みなみ

2015年7月28日(火)お邪魔
わたくし岐阜県内はたくさん行っているんですが
温泉のメッカ高山市奥飛騨温泉郷にはなぜか行ってませんw
そして栃尾(とちお)温泉 の五つの温泉で形成されてます

その中の栃尾温泉 民宿みなみ
こちらスッチーの混浴露天温泉体験記で知ったのですが
そこで場所を確かめたとき、Google地図に民宿みなみ閉鎖と表示されます
おや?行こうと思ってたのに閉鎖になってしまったのか?
と、これはいかん 是非真偽を確かめなくてはと思いお邪魔ですw

最近わたくし混浴風呂の記事が多いのですが決してわたくしワニじゃあありませんよw
(ワニはこんなブログやらないはずですw)
どちらか言えば露天風呂が好きなわたくし
いろんなとこにお邪魔してるのですが、やはり混浴OKのとこの露天風呂って
非常にいいとこが多いです
で、露天風呂を探すとどうしてもこういうとこが多くなるのです
(苦しい言い訳?w)
基本人のいない混浴露天風呂にお邪魔してるつもりですし
人のいない時間帯を狙ってるつもりなんですが・・・
(で、ないと記事にできないし写真も撮れませんからね)

さて栃尾温泉へは国道471号 飛騨市より目指しました
民宿みなみの目印は バス停田頃家(たごろけ)です
イメージ 16
イメージ 1
イメージ 2

このバス停の先に小道がありそこを入ると民宿みなみはあります
(行き過ぎると派出所消防署そして道の駅奥飛騨温泉郷上宝(かみたから)
あります)
イメージ 3
イメージ 4

坂を上るとおばあさんが見えました
『お風呂いいですか?』と聞くと『いいですよ』との返事が・・・
おお~良かった お風呂はやっていたんだ・・・
おばあさん曰く 『民宿の方は辞めてしまった』 とのことです
(民宿は辞めたけど温泉には依然入れるようです 良かったw)
おばあさん露天風呂の方に行くと湯を見てきてくれました
熱いから水入れておいたから出るときは止めてくださいね』
おや?ここも五色(ごしき)温泉地獄谷温泉のようにめっちゃ熱いの・・・?
嫌な予感・・・w
一旦車を敷地内に停めさせていただき料金500円を支払います
民宿とは反対側に露天風呂はあります
イメージ 5

手前が男湯入口 奥女湯です
イメージ 6

簡素な脱衣所で服を脱ぎさあ温泉にGO!
イメージ 7

岩風呂です
それより驚くのが国道より丸見なことですw
思わず男のわたくしでも身をかがめますw
(丸見えなのは脱衣所出口のみ 湯に浸かれば見られることはありません)
で、肝心の湯 これがやっぱり熱いです 半端ないですw
水を入れているのですがなかなかぬるくなりませんw
おばあさんには悪いのですが、わたくしもう一本ホースがあったので
そちらからも水を入れさせていただきましたw
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 14

10分ほどするとやっと一部がぬるくなりますw
(この間すっぽんぽんでぼ~と待つわたくしw)
意を決して入るのですがやはり熱いですw
思ったよりこちら浅くできてます
岩風呂の岩も組み合わせてあり隙間もあります
なかなかの凝ったつくりだと感心します
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 15

こちら男湯・女湯入口は別でも出口は一緒
まあほとんどお客さんがみえないようなところ(おばあさんに失礼ですが)
ですから他の客と一緒になることは稀(まれ)でしょう
ですから女性でも意外に安心して入浴できる場所だと思います
なおこちら洗い場らしきところはありません
もちろんシャンプー等も置いてありませんからご注意を

40分ほどお邪魔したでしょうか
おばあさんにお礼を言ってここをあとにします
おばあさんに帰り際に『これからどうするの?』とやさしく声を掛けていただきます
こちら田舎の素朴な温泉でした

このあとこちらが完全に閉鎖していたら行こうとしていた
栃尾温泉 荒神の湯 へと向かうことにします
なお同じ栃尾温泉内にも混浴できる民宿があるようです
民宿たかだ 民宿おくむら ほかにもありそうです
調べてからお出かけ下さい
イメージ 17