山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

栄村 切明温泉 雄川閣 その1

2015年9月15日(火)お邪魔
車を停めた切明温泉 雄川(ゆうせん)閣のところまで戻ります
河原の湯はわたくしの見込みの甘さが原因で入るのを止めました
その代わりと言っては何ですが、こちらのお湯に入ることにしますw
イメージ 1

切明温泉にある三つの温泉宿
切明リバーサイドハウス 雪あかり 雄川閣
三つとも日帰り入浴が出来ます すべて露天風呂付きです
それもみな露天風呂は混浴です スッチーの混浴露天風呂体験記にも出てます
(ただし雪あかりに関しては記事がありません)
雄川閣は10:30~19:00(冬季は18:00)まで日帰り入浴可能です
館内に入りスリッパに履き替え売店のところで申し込みをします 500円です
イメージ 2
イメージ 3

玄関前にある階段を下りて行くと内風呂があります
イメージ 4

この日は内湯に先客がいたので、先に露天風呂に向かうことにします
イメージ 5

男湯と女湯の間に露天風呂に行ける通路があります
ここでサンダルに履き替え露天風呂に向かうのですが
ドアのところにがあります
これ露天風呂を使用する際には利用中の札を通路側に向けておきます
こうしておけば貸切状態にすることが出来ます
ドアを開け階段を下りて行きます
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

階段を下りた先にある掘立小屋のようなとこが脱衣所ですw
では服を脱ぎさあ温泉にGO!
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13

露天風呂は非常に浅い作りです
コンクリートで作られてます でもこれがお尻や手に良くないですw
痛いんですよねw わたくし的にはイマイチです
お湯は出口付近は熱いのですが、縁あたりは適温になってます
お隣りに小さな湯船もあるのですが、湯が足りず使用できませんw
もちろんアメニティ等は一切置いてありませんからあしからず・・・
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16

景色は先ほど見た河原の湯からとは反対方向の図
ここから河原の湯が良く見えます(反対も然(しか)りです)
気が付くとおじさんが一人河原の湯を探索してました
(このおじさんもわたくし同様、最後はあきらめてましたw)
河原のおじさんは服を着てるからいいですが
こちらのおじさんことわたくしはスッポンポンですw
さすがに知らないおじさんに裸をみられるのは恥ずかしいですw
こちら湯船に浸かってる時はいいのですが
脱衣所からの移動はほんと丸見です
知らないおじさんに生まれたままの姿を見られないよう素早く移動して着替えましたw

貸切に出来るのはいいですが、河原や吊り橋から丸見えなので注意して下さい
逆に河原の湯で裸になればやはりこちらから丸見えなのを承知しておいて下さいw

今度は内湯に向かいます
続く・・・