山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

松本市 坂巻温泉 坂巻温泉旅館

長野県松本市 さわんど温泉から国道158号上高地方面に向かうと
あるのが坂巻温泉 坂巻温泉旅館です
場所はこちら 
トンネルとトンネルの間にありますから通り過ぎる可能性もありますw
イメージ 4
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

駐車場に車を停め館内へ向かいます
イメージ 5
イメージ 6

入口には温泉が流れ出ており、硫黄の匂いがします
イメージ 7
イメージ 8

こちら日本秘湯を守る会の会員宿でもあります
フロントにて日帰り入浴を申し込みます

外来入浴時間、料金
内湯:11~16時
露天:9~16時(清掃時を除く)
入浴料金(税・サ込):大人500円

内湯は2階にあり、露天風呂はフロント横奥の通路を行った先にあります
まずは先に内湯にお邪魔しました
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

脱衣所は昭和の匂いのするところw
よって貴重品ロッカーなどはないので注意です
さあ服を脱ぎ温泉にGO!

温泉泉質:ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉 (低張性中性高温泉)
温泉効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器 
       病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚
       弱児童・慢性婦人病

イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18

↑今回から同行する鬼太郎の目玉おやじですw
目玉おやじは誰もいない温泉でしか入浴は無理ですが
この日は誰もこちらの温泉にはみえませんでした
しかし内湯はたいへん熱くわたくしには不向き
さっと流し、再び服を着て露天風呂に向かいます
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22

フロント横を通り、客間の廊下を抜けた突き当りが露天風呂への出口
そこを開けて階段を降りて行きます
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25

階段途中左手に女性露天風呂が・・・
男性露天風呂はそのまままっすぐ
ちょうど施設の駐車場奥に露天風呂は位置します
脱衣はそのまま露天風呂の横で行いますw
棚とカゴがあるのみです
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30

内湯と違いこちらは適温でした
こちら驚くのは湯底が小石敷きとなっており歩くと足元が落ち着きませんw
ところどころ足裏が痛いときもありますので注意
景色は前を流れる梓(あずさ)川の対岸の急な斜面を見るのみです
いつか崖崩れでも起こすのではないかと思えるほどの急斜面です
誰もいないお蔭でひとりのんびりさせていただきました

なおこちらへは温泉おやじの湯巡り日記さんもお邪魔してみえます
是非ご参考に 記事はこちらです
こちらの宿のHPこちらです
なおこの先、上高地入口 釜トンネルのところに卜伝(ぼくでん)の
あるのを付け加えておきます
イメージ 31