山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

高山市 新穂高温泉 合掌の森 中尾キャンプ場

こちらの足湯の先にあるのが、合掌の森 中尾キャンプ場です
こちら名の通りキャンプ場ですが
大きな混浴野天風呂があることでも知られています

県道475号より中尾高原へと入って行きます
イメージ 1

イメージ 2

その入口にはでっかい新穂高温泉 中尾の暖簾があります
ここより坂を上って行きますと・・・
イメージ 3

イメージ 4

中尾案内図 それを見てキャンプ場の位置を確認
旅館街を抜けて行くと・・・
イメージ 5

イメージ 6

キャンプ場入口に到着 場所こちら
中へと進むのですが・・・
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

駐車場が見当たりません
案内看板にはキャンプ時の駐車料金が書かれてあり
日帰り入浴客は一体どこに停めるのだ?と不安になります
とりあえず適当に停め、受付売店へと向かいます
イメージ 10

イメージ 12

イメージ 11

イメージ 14

ちょっとごちゃごちゃした感じの合掌の森 売店
ここで受付をします HPこちら

シーズン営業期間 7月第2土曜日~11月4日正午マデ 

合掌の湯 (男女混浴)
日帰り入浴 (8:00~20:00) 1人=¥600 
※お盆・祝祭日・土日等のお泊りのお客様が多い日は
日帰り入浴をお断りする場合がございます。


受付の方にお風呂場を案内いただきます
と、言ってもすぐ目の前に露天風呂があるのですが・・・
(注 日帰り入浴は一時間以内の利用でお願いしますとしっかり言われます
尚、車は売店の前に停めて良かったそうです)
イメージ 13

イメージ 15

イメージ 16

野天風呂入口を入るともう目の前にでっかくて広い野天風呂が見えて来ます
おお!これはすごい!めっちゃ大きな野天風呂です!!!
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

目の前のこちらの野天風呂が男女混浴の野天風呂
いやいや!これは女性客はさすがに入れないだろう!と
思えるぐらいの開けっぴろげ・開放過ぎる混浴風呂です
余程勇気のある女性客でもない限りはここには入れませんw
さすがにここには入られてはいません
あの彼女も躊躇する混浴露天風呂です その記事こちら) 

そんな女性のために女性専用の野天風呂がこの奥にあるのですが・・・

薬師の湯 (女性専用)
イメージ 20

イメージ 21

そこに行くにはこの混浴露天風呂の前を通らなくてはいけません
男性の裸を見ながら奥へと進むわけです
好奇の視線を浴びるかも知れませんから、ここは女性客には鬼門でしょうね

幸いこの日は誰もいませんでしたから、一人気兼ねなく入浴させていただきます
イメージ 22

イメージ 23

そうこちら水着禁止であります
ますます女性には入りにくい混浴施設であります
キャンプ利用の女性客もここはさすがに嫌じゃあないですかね?
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

脱いだ服を入れる籠すらない、この丸見え同然の脱衣所で服を脱ぎ
さあ温泉にGO!

中尾温泉湯元の源泉温泉です。
豊富な湯量の蒸気直接投入天然温泉です。
保温性が高く、疲労回復効果の高い泉質です。
キャンプ場利用のお客様は利用料金に含まれています
ので何度でもご利用頂けます。


イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 34

イメージ 30

ほんと!広々とした解放感あふれる野天風呂です
お湯の注がれている付近は熱いですが、縁へと回れば適温です
イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

なお洗い場はこの奥にちゃんとありますよ
イメージ 35

シャンプー等は用意されていないので、各自持ち込みとなりますのでご注意を・・・

ここは広くて非常に気持ちのいい野天風呂です
お勧めなのは間違いないのですが、女性客にはやはりお勧め出来ません
勇気のある女性のみお入り下さいw