山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

掛川市 倉真赤石温泉 2018

今回は3年前に一度訪れた個人的にお気に入りの温泉に再訪しました

静岡県掛川市にあります倉真赤石(くらみあかいし)温泉
こちら80歳余りになられるおじいちゃん(通称仙人さん)が
おひとりでやってみえる温泉マニア向け(?)の日帰り入浴専門の温泉です

個人所有の山に自分で林道を作り、急斜面に沿って建てたという日帰り温泉
温度は18度の硫黄泉冷鉱泉で、加熱する前は高濃度の炭酸が発生する
温泉マニアにはたまらない泉質。
ご主人の素朴な人柄と手作りの雰囲気が楽しくリピーターも多い。
訪れる際は一度電話を入れてから「倉真赤石温泉」看板目印に、軽自動車がお薦め。

約9000坪の土地を持ち、観音様のお告げで温泉を掘ってみたところ
本当に温泉が湧き出たという現代のおとぎ話のような温泉です

場所はこちら HPはありませんので代わりに掛川市のものを(こちら
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

正直、場所はわかりにくいところにあります
新東名掛川PAから電話すれば迎えに来てくれるサービスもされてますけど)
市道から看板に従い、ちょっと荒れた道を700メートルほど入って行くと・・・
イメージ 4

イメージ 38

イメージ 5

↑昔からこちらのマスコットだったピエロの人形
(以前は玄関横にありましたが今は隅っこの置かれてます)
イメージ 6

↑こちらが仙人さんの枕元に立って「温泉が出る」と教えてくれた観音様

2・3台も停めれば満車の建物前に車を停め、ゴソゴソしていたら
その音を聞きつけ仙人さんが出迎えてくれました

営業 5月~9月  10時~20時
   10月~4月 10時半~20時
一年休まず営業(元旦も営業)

早速仙人さんにご挨拶をして
3年前に入れなかった露天風呂に入りに来た!と告げたのですが・・・
(この露天風呂は夏のみ営業していた)
なんと現在屋上にあった露天風呂はもうやっていないとのこと・・・
く~~~残念・・・

悔しい!でも一言仙人さんに断って露天風呂拝見させていただきました
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

↑このビニールハウスの中に簡易浴槽があるのですが・・・
イメージ 14

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

すでにビニールは破けてボロボロ・・・
完全に放置状態でした・・・
これに一度入ってみたかったのですが・・・
 こちら炭酸泉なので高温になると炭酸が抜けてしまう
  低温の露天風呂を造ったはいいが雨風がある(低温のため夏のみの露天風呂)
  その対策としてビニールで屋根を造り
  露天風呂の雰囲気を味わってもらおうと考えられたものなのでした
(あとから仙人さんに聞いたところ、階段を何度も上り下りして行ったり来たりして
内湯と二つ管理するのはもう大変・・・(年齢的な事情w)
だということでもう露天風呂は止めてしまったようです)

で、今回も内湯のみとなったのですが
仙人さんから一言
「今日は牛乳風呂だよ!」
おお!期待出来ますw
イメージ 12

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 20

その牛乳風呂に早速GO!(温泉にGO!)であります 

なんにもない 
山ばかり、
でも泉質は東海一

料金 1,050円

イメージ 21

イメージ 23

イメージ 22

ほんとシンプルな2~3人も入れば満員のお風呂
仙人さんの言われた通りこの日は白く濁った牛乳風呂でした
33℃ほどに加温された炭酸泉(実際には38℃ほどありました)
浴槽には湯の花も浮いておりほんのり硫黄臭もいたします
イメージ 24

イメージ 25

ごくわずかですが腕には炭酸がくっつきます
炭酸泉を生かすためこの日はいつもよりぬるめの温度設定
でもこの日はくそ暑かったのでこの温度でも全然大丈夫でした
イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

ひとりのんびり山を見ながらの入浴です
時折浴室に吹き込む風を感じながらゆっくり時を過ごさせていただきました

風呂上りはこちらの居間兼客室で一休み
仙人さんとの会話を楽しみます
イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

仙人さんとのお話ですと
先日新たに砂風呂をこちらに造ろうとされたようです
しかし保健所から砂を毎週入れ替えろと言われ断念
ならばと今はミストサウナを検討中
いやいや、相変わらず創作意欲盛んの仙人さんです
御年80余りなのに今なお元気であられます

その仙人さんが最近売り出したのが味付き温泉たまご
これが実は人気を呼びましてテレビやら取材を7社ほど受けたそうです
もはや人気者ですね 仙人さん
で、早速わたくしもこの味付き温泉たまごをいただきました
イメージ 37

こちらの温泉、日によって色が変わるようで5色ほど変化するそうです
で、たまごを温泉に入れますと色付き温泉たまごになるそうです
イメージ 36

↑右下の小皿は仙人さんお手製の小メロンのお漬物
イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

たまごには思ったほど色が付いてはいませんでしたが
殻の膜には青い色がしっかり付いておりました
これを美味しくいただいたのであります・・・

是非みなさんもこちらの温泉に一度は訪ねてみて下さい
仙人さんのお元気なうちに訪ねて下さいねw
仙人さん、お隣の磐田(いわた)市から毎日車で通ってるそうです
どうか運転にはくれぐれも気を付けて下さいね
また機会がありましたら行きたいと思います