山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

加賀市 山中温泉 お花見九兵衛

石川県加賀市 山中温泉にて日帰り入浴にお邪魔したのが
お花見九兵衛(きゅうべい)です

場所はこちら HPこちら
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 27

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 3

実は久兵衛は、この旅館の創業者の名前です。
創業者の名前を借りることで温泉宿の商売を始めたときの原点に戻り、
当時10室以下の小さな旅館で行っていた
「家庭的で温かいおもてなしを再び実現しよう!」
という強い想いがございます。

お客様に家庭的で温かいおもてなしを提供し、
大切なお時間を"楽しく"過ごして頂きたい。

以上が『お花見久兵衛』の名前の由来であり、
日本旅館として目指すべき姿だと考えております。

駐車場に車を停めますと、係員の方が寄って来ます
その方に日帰り入浴の旨を伝えると、無線で館内に確認
OKがいただけましたので館内へ・・・

日帰り入浴は平日のみ営業しております。
料金…大人1080円、小人540円(タオル付き)(税込み)
時間…13:00〜16:00
期間…平日のみ(土日、祝、その他休前日、お正月、GWなど繁忙期は休み)
備考…事前にお電話にてご予約願います。

イメージ 4

イメージ 5

館内フロントに向かいますと、いきなり4人の方がお出迎え
いやいやこっちが緊張してしまいますw
料金を支払いお風呂場を案内いただきます
イメージ 6

イメージ 7

1階右奥に男女露天風呂入り口と卓球台の横に女湯内湯入り口
男湯内湯はその2階です
イメージ 8

イメージ 10

イメージ 9

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

では早速温泉にGO!

お花見久兵衛の温泉の泉質は硫酸塩泉です。
保温性が高いのが特徴で、体の芯からポカポカと温まり、
長時間その状態が持続します。
そのため、日頃の疲れを癒したり、健康を増進させる効果が高いです。
奥の細道で有名なあの松尾芭蕉は、
「この温泉があれば不老不死の薬も必要ないくらい」とまで、
この温泉を評価しました。

露天風呂と比べると、景色や自然との一体感は 望めませんが、
清潔さや快適さは大浴場が安心です。
体や頭を洗うための入浴や、室内でゆっくり温泉を楽しむための入浴にオススメ。
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 20

イメージ 19

宿のHPにある通り、内湯はこれと言って何もなし
宿の裏を流れる大聖寺(だいしょうじ)川もはっきり見えない状況です
ここはささっと切り上げて1階の露天風呂に伺います
イメージ 21

↑湯上り処
イメージ 26

↑石川県が生んだ元総理大臣 森喜朗(よしろう)さん
オリンピックの話になるとよく出てくるおっさんですw
イメージ 29

イメージ 30

↑こちら有難いことに自由に飲めますw
(普通置いてあるのはただの水だけなのですが)
イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

暖灯に彩られた湯回廊の先に現れるのは、「露天風呂の棟」。
目の前に広がる野趣あふれる手つ かずの自然美、
川のせせらぎと小さな生き物が奏でる天然のBGM、
そして体の芯から温まる温泉と肌を撫でる心地よい川風。
当館の露天風呂は、芭蕉が認めた「最高の泉質」と、
五感で感じる「自然との一体感」を楽しむために作られました。
イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 41

イメージ 40

露天風呂はそれなりの雰囲気はあるのですが
やっぱり景色はありません
お湯も無味無臭のため特徴が感じられず
失礼ながら山中温泉ってこんなものなのか?と思えたのでした
温泉街としての雰囲気は十二分にあるのですが
(だから女子旅第三位なのか?)
肝心のお湯に余り満足出来ませんでした・・・
イメージ 39