山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

高山市 飛騨高山温泉 ホテルアソシア高山リゾート

岐阜県高山市にあります飛騨高山温泉 ホテルアソシア高山リゾートにて
日帰り入浴してきました

場所はこちら HPこちら
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

国道41号 西之一色町信号交差点から西へと向かうと
右手にそれは立派なホテルが見えて参ります
ホテルの前の駐車場に車を停め、早速館内へ・・・
イメージ 5

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 21

実はこちらフロントにて日帰り入浴を申し込みますと
直接6階に上がって受付してくださいと言われます
のでフロントは通さなくてもよろしいようです
イメージ 10

エレベーターで6階に上がり、靴を脱いで下駄箱に入れ、入浴券自販機にて券を購入
券を受付に提出し、大小タオルを貸していただき
隣の温泉棟 スパウイング 天望の湯へと歩いて行きます

利用時間 12:00~21:00(最終受付)
料金   大人¥1,150(レンタルタオル代を含みます)

イメージ 11

イメージ 13

ところがちょっと面倒くさいのは更にお風呂が5階7階にわかれていること
この日は男湯が5階 望の湯でしたからまた一階降りることになります
(7階が天の湯 この日は女湯でした)

7階「天の湯」と5階「望の湯」は日替わりで男女入れ替わりますので、
ご一泊されれば、両方お楽しみいただけます。

イメージ 12

イメージ 15

↑こんな造りになってます
温泉棟6階には足湯もございましたよ
イメージ 14

やっとことでお風呂に到着
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

早速服を脱ぎ、さあ温泉にGO!

10種類の露天風呂と2種の内湯で、日常を忘れさせてくれる至福の時間を

「天の湯」「望の湯」は温泉棟スパウィング二階層にまたがる温泉フロア。
檜風呂や岩風呂など飛騨随一の種類を誇り、
湯面の向こうには北アルプスの大パノラマが広がります。


イメージ 28

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 29

イメージ 30

内湯は十分に広いのですが
肝心の温泉自体は口コミにもあります通り特徴がありません
無味・無色・無臭です
で、こちらの売りはやはりとても広い露天風呂となります

和風の露天風呂エリア。落ち着いた雰囲気を演出します。

イメージ 31

イメージ 34

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 38

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 41

イメージ 37

壁湯・岩風呂・檜風呂・壺風呂・寝湯と五つの湯が楽しめます
お湯もややぬるめでして長湯が出来ます
特に壁湯からはお湯に浸かりながら景色が見えますから最高です
イメージ 39

イメージ 40

イメージ 42

イメージ 43

またこちら驚くのは双眼鏡が設置してあること
露天風呂に双眼鏡なんてここだけではないでしょうか?
イメージ 44

イメージ 45

それほどの自慢の景色なんでしょうね?
尚、この双眼鏡、眼下に見えます民家は覗けないように配慮されてます

ちょっとお値段は高く、貸していただいた大タオルは通常のより小さいですが
景色はなかなかのものです
一度お邪魔してはいかがでしょう?

この日は平日、ポツリポツリとお客さんがお見えでした
ランチを兼ねても入浴出来るようですよ