山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

高山市 新穂高温泉 山本館

久々の混浴ですよw

岐阜県高山市 新穂高温泉にあります山本館
場所はこちら HPはありませんので代わりにこちら
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

以前訪ねたこともある合掌の森 中尾キャンプ場(ここも混浴w)の
すぐ目の前に施設があります
イメージ 4

県道475号から中尾温泉とも呼ばれる方向に曲がります
(↑の大きな暖簾が目印)
(この曲がるすぐ先に有名な新穂高の湯(もちろん混浴w)があります
この日はすでに冬季休業状態になっていましたが)
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

道なりに坂を上って行きます
イメージ 8

新穂高ロープウェイが見えたあたりに中尾案内図
それで山本館の場所を確認
イメージ 9

イメージ 10

更に上がって行き、足洗いの湯足湯)の交差点を越えた先に山本館がありました
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

その入り口にちっちゃく日帰り入浴可能と掲げられています
これではみなさん気づきませんw
イメージ 14

実際この看板に気づかなかったわたくし
半信半疑で本当にこちらが日帰り入浴出来るのか?と
館内にお邪魔します
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

玄関先で声を掛けますとおばあちゃんが出て来てくれました
日帰り入浴できますか?と聞きますと
現在清掃中だと言うこと・・・
一応奥にある浴室を見に行ってくれました

今は露天風呂と男湯は清掃中で湯が溜まってないからダメだけど
女湯なら入れますよとのお返事
えっ?女湯でもいいの?
他に客は誰もいないようで女湯でよければどうぞ!とのお返事
ありがたく入られせていただきます
イメージ 18

イメージ 19

入浴料金500円を支払いまして奥の脱衣所へ・・・
(入浴可能時間は一切不明です 
この日のように昼過ぎですと清掃中の場合もあります)
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

↓この日入れなかった男湯の様子
イメージ 23

イメージ 24

さあ服を脱ぎ、温泉にGO!

北アルプスが一望できる混浴大露天風呂。
内風呂は大小さまざまな石を使った岩風呂が自慢。

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 31

イメージ 28

イメージ 29

山の湧き水で温度調整してあるのですが、それでも湯温はやや高め
でもしっかり湯の花が浮いており、硫黄の匂いもいたします
誰もおらずこれを一人占め状態です

露天風呂の清掃が早く終わらないか?と様子をうかがったのですが・・・
イメージ 30

ご主人が念入りに清掃中
結局露天風呂には入れませんでした・・・

それでも清掃後にしっかり露天風呂はのぞかせていただいたのですがw
開きの悪い窓を力いっぱい開けましてw露天風呂に向かいます
イメージ 32

左手のこれ↑が山水で薄めているのでしょうか?
イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

お湯が張られていないのが非常に残念でした・・・
尚、露天風呂横にある脱衣場は直接露天風呂だけに入る方のためのもの
こちら駐車場からも直接露天風呂に行けるようでしたが
以前は黄色いその看板が駐車場脇にあったようですが
現在はなくなっていました
露天風呂のみ利用出来るのか?は宿にお問い合わせください
イメージ 38

イメージ 39

こちらの温泉入浴参考記事こちら(ちょっと閲覧注意w)
ここは正直、混浴の穴場であります
混浴大好きな人、一度どうぞ
ワニさん、これ見て行かないようにw