山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

白川村 大白川温泉 道の駅 飛騨白山 足湯

足湯の紹介です

岐阜県大野郡白川村 道の駅 飛騨白山にある足湯
イメージ 1

国道156号線沿いにひっそり佇む道の駅
場所はこちら HPこちら
イメージ 2

イメージ 3

ってそのHPを見るとなぜか道の駅すぐ横の日帰り入浴専門施設
大白川温泉 しらみずの湯が案内されるのですが・・・なぜ?
イメージ 4

足湯そのものは道の駅の正面右側にあります
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この時期は風よけも用意されていて、ここでのんびり旅の疲れを・・・
ほとんど誰もいませんからゆっくり出来るのはいいのですが・・・
実はこの道の駅そのものにも誰もいないのです
ここは無人の道の駅なのです

こちらは実は今年平成30年4月1日から休館中
トイレと足湯のみが利用出来るだけの道の駅なのです
なぜに???
実はこちらで働く人がいないのです
人手不足で道の駅が休館中なのです
(以前ヤフーニュースでもこれは取り上げてましたが
今はそのニュースも見ることが出来ません)

同じ白川村村内の道の駅 白川郷白川郷インターの目の前ともあり
非常に繁盛してるのですが
こちらは国道を通る人も少なく日頃から閑散とした場所
場所柄も悪いのでしょうか?働いてくれる方もいないようです
これではこの先、この足湯もどうなることやら・・・
(隣のしらみずの湯がやってる内は大丈夫かも知れませんが・・・)

ちなみにそのしらみずの湯以外にこの辺りで日帰り入浴出来ないのか?
(わたくしもお勧めの大白川露天風呂は今年はすでに営業終了)
イメージ 9

この辺りは一応平瀬温泉郷とも呼ばれ
いくつかの温泉宿もあるのですが・・・
↑の一覧を見るといくつか日帰り入浴も出来そうなんですが
藤助の湯 ふじやは以前利用したことあり)
実際に宿の前まで行ってみると本当に利用出来るのか?わからない状態
なんだかんだ言って今日はやっていないと言われそうな雰囲気を醸し出してます
どう見ても積極的に日帰り入浴やってるとは思えないのです
正直、この平瀬温泉自体、人気(ひとけ)もなく寂れた感じなんですよね
これでは益々道の駅同様寂れて行くのですが・・・
是非、奮起を期待したいです・・・