山神のブログ2改

邪道温泉 お湯はぬるめの感がいい♪

新城市 湯谷温泉 はづ別館

たまたま買った温泉宿の本(るるぶ
そちらに愛知県新城市湯谷(ゆや)温泉湯の風 HAZU
日帰り入浴可能と載っておりました
ただし入浴時間が載っていませんでしたので、電話してみることに・・・
イメージ 1

するとはづ予約センターに電話がつながるのです
(上記4軒のはづグループの宿の電話はすべてこの予約センターにつながります)
で、係の方に湯の風 HAZUに日帰り入浴したいのですがと申し込むと
土日祝日は湯の風 HAZUは大変混みあってますので
はづ別館にお越しください」と言われたのです
(なぜかるるぶにははづ別館は日帰り入浴不可とされていたのに・・・)
あれ?はづ別館も日帰り入浴可能なんだと知り
そちらを訪ねてみることに・・・

場所はこちら HPこちら
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 5

イメージ 6

JR飯田線 湯谷温泉駅脇にあります駐車場に車を停め、館内へ・・・
イメージ 9

お昼時の混みあう中、受付にて日帰り入浴を申し込みますと
ご主人より「今こんなの湯谷温泉でやっているのですが」と
一枚の葉書を差し出していただきます
イメージ 10

湯谷温泉湯めぐり入浴葉書

1枚の葉書を購入することで、お好きな旅館のお風呂を3ヵ所巡っていただけます。
 今回は葉書仕様のチケットにした理由としては、切手を貼って簡単にチケットを送ることができるようにすることで、購入者自身が湯めぐりを楽しむだけでなく、プレゼントとしても活用してほしいとの思いからです。湯めぐり期間である2月~4月は、様々な異動が行われる時期でもあります。最高に癒される温泉を、友達やお世話になった人へのささやかな贈り物としていかがでしょうか。
 期 間 
平成31年2月2日(土)から平成31年4月21日(日)まで
 購 入 
湯めぐり入浴葉書は湯谷温泉各旅館にて2/2から販売。
価格は1枚1,500円(税込)
 対象旅館
湯谷観光ホテル泉山閣旅荘みつい旅館ひさごはづ別館湯の風HAZU
旅館翆明(以上6施設)
 
 その他 
・期間中の土日祝のみ使用可です。平日は使用不可です。
・入浴受付時間は11時から14時までです。
施設清掃等により入浴できない場合があります。
(入浴可否については直接各旅館に問合せください。)

詳しくは湯谷温泉発展会フェイスブックにて(HPには載っておりません)

この一枚の葉書で3か所入れますからどうみてもこれはお得
早速これを購入してお風呂に向かいます
(注 ただの入浴ですと1,200円だそうです
でもこれには湯の風 HAZUも加盟してるのですが
土日祝日は混んでいるから日帰り入浴はダメだと電話で言われたんですよね
これっておかしなことなんですが、一体どうなんでしょう???)
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 17

イメージ 13

こちらって確か宿泊料金はお客が決める宿のはずだったんですよね・・・

価値観の宿
私どもは、お客様との信頼関係を第一に考え、当宿の良さを肌で感じて頂き、
翌朝、お客様の感じたままの価値観で、宿代を決めて頂いております

今でもこのようにHPには案内されているのですが
それでもHPには12,000円~と宿泊代が表示されているのです
これって気に入らなければ1,000円でもいいってことなんでしょか?
実際1,000円しか払わなかった強者のお客もいたようですが
実際どうなんでしょうね???
(宿代を決めていただくとしながらも
値段設定がしっかりされているから不思議なんですが・・・)
イメージ 16

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

お昼時だったので入浴客も多く見えました
そんな中、早速温泉にGO!

お風呂は、庭園露天風呂民芸ひのき風呂鳳液泉風呂の3種類があります。
男女時間交代制で湯めぐりをお楽しみいただけます。
露天風呂のすぐ隣に、ややぬるめのひのき風呂があり、
露天風呂と交互に入ることによって
温泉入浴効果が高まります。

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性中性低温泉)
泉温 源泉 35.9度
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

いやぁ~こちらの民芸ひのき風呂が非常に良かったです
わたくしの好きなぬるめ設定にしてあり、のんびり出来ます
天井から吊るされた竹筒より湯がポトリ・ポトリと落ちてきます
その音を聞きながらまったり・・・
極楽でしたw
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 28

イメージ 27

イメージ 29

イメージ 30

こちらの庭園露天風呂はやや熱め
宇連(うれ)川の眺めを見ながらの入浴となります

湯上りにはご主人より「お茶でもいかがですか?」と声を掛けていただきました
ささやかな心遣いに感謝です

是非みなさんも葉書を購入して湯谷温泉めぐりをしてみて下さい
(期間・時間限定なのと、土日祝日とされているのがちと厳しいですが・・・
尚、そこまで限定しておきながら清掃で入れなかったのでは
絶対文句が出ると思います
湯谷温泉発展会さん、その辺しっかり考慮願います)